> バイクのすり抜け邪魔!と、なるべく言われないようにする記事 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクのすり抜け邪魔!と、なるべく言われないようにする記事

バイクのすり抜け邪魔公道の走り方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • バイクのすり抜けが邪魔、うざいと思っているドライバー
  • ガンガンすり抜けするライダー
  • すり抜けって違法じゃないの?と思って入る

と言う方ではないでしょうか。

先にこの記事の結論を書くと「ルールを守ればすり抜けは違反ではないけれど、モラルを守ることが最も大事。危険ではない時にすり抜けをし、会釈をしましょう。」という感じになります。

この記事では

この記事でわかること
  • 条件を満たせばすり抜けは違法ではない
  • バイクのすり抜け邪魔で危険なシーン~高速道路編~
  • バイクのすり抜け邪魔で危険なシーン~一般道編~
  • バイク乗り見て邪魔なすり抜け
  • 不快感を減らすための会釈

ということについて解説します。バイク乗りだけではなくドライバーの方にも読んで欲しい記事です。

条件を満たせばすり抜けは違法ではない【バイクのすり抜けは邪魔】

条件を満たせばすり抜けは違法ではない【バイクのすり抜けは邪魔】
okomoto

すべてのすり抜けが違反であれば上のような停止線の作りにはならないですよね。

昔乗ってたおじいちゃん

最近は減ってきたが昔はよくあったのぅ。二輪と四輪の停止線が別の交差点。

条件を満たせばすり抜けは違法ではない
  • 停止線、センターラインなどの「線を踏まなければ」だいたい違反にはならない
  • 信号のない横断歩道の30m以内は違反
  • 歩道があれば「路肩」だから違反にはならない
  • 歩道がないと「路側帯」だから違反

すり抜けは上の条件を満たしていれば違反になりません。ここで詳しい説明は割愛します。気になる方は下の詳細記事を読んでみてください。


しかし、すり抜けは周りからすれば「邪魔!」「不快!」「うざい!」「危ない」と思われやすいのも事実です。

完全に僕論で恐縮ですが、周りの車から邪魔!」「不快!」「うざい!」「危ない」と思われにくい、法律とモラルを守ったすり抜けを確認していきましょう。

バイクのすり抜け邪魔で危険なシーン~高速道路編~【バイクのすり抜けは邪魔】

バイクのすり抜け邪魔で危険なシーン~高速道路編~
  • 車線変更を繰り返すすり抜け
  • 合流地点付近のすり抜け
  • 渋滞前、完全に停車する前のすり抜け

それぞれ簡単に解説します。

車線変更を繰り返すすり抜け

車線変更を繰り返すすり抜け

動いている車両の間を縫うように、猛スピードで車線変更を繰り返すバイクが多くいます。追い越し車線から追い越していくならまだしも、走行車線からも追い越していきます。左の車線からの追い越しは違反ですし、動いている車の横をすり抜けるのはとても危険なのでこんな運転は絶対にしてはいけません。


また、このような運転はとても「甘えん坊ちゃん」の運転です。

自分の命や安全の舵取りを完全に周りの車に渡しています。周りの車がバイクの接近に気が付かず車線変更をしただけで大事故になってしまうからです。周りの運転に甘えてバイクを運転しているという事です。

また、こういう無謀な運転をする方は自分に自信がない人が陥りがちな拡張自我(身に着けたブランド品の価値や乗っている車の性能を「自分の価値や性能」として勘違いすること)という状態になっているので不細工な方や、テクニックが必要なサーキットやワインディングではものすごく遅いことがほとんどです。

okomoto

後ろから猛スピードで接近してくるバイクを確認したら絶妙なタイミングで左ピーを出しましょう。少しはどれだけ周りに甘えているのか、たまたま事故を起こしていないだけなのかわかるでしょう。

バイク三郎

そういうことがわからないからそういう運転をしているんだと思うけどね・・・。

渋滞中の合流地点付近のすり抜け【バイクのすり抜けは邪魔】


インターチェンジやSA、PAの合流車線付近では追い越し車線に入るために車線変更をしたり、高速を降りるため、SAやPAに入るために車線変更をする車両が増えます。

渋滞中の合流地点付近はすり抜けをなるべく行わない方が無難です。

渋滞前、完全に停車する前のすり抜け【バイクのすり抜けは邪魔】


「これからいよいよ渋滞に入る」という局面では

ドライバー

1㎜でも前に出なきゃ!!(使命感)

というドライバーがいます。

追い越し車線が1㎜空いていれば追い越し車線へ、走行車線が1㎜空いていれば走行車線へ車線変更する車がいます。

これらの車は「渋滞の最後尾だから後ろから車両が来ることはない」と考えているので後方確認をほとんどせずに、ウインカーも出さずに車線変更をします。

渋滞になりかけたらすぐにすり抜けを開始せず、

ドライバー

1㎜でも前に出なきゃ!!(使命感)


という使命を一通り果たすのを待ってからすり抜けを始めましょう。

バイクのすり抜け邪魔で危険なシーン~一般道編~【バイクのすり抜けは邪魔】

バイクのすり抜け邪魔で危険なシーン~一般道編~
  • 店舗入り口でのすり抜け
  • 横断歩道手前でのすり抜け
  • 軽トラック横のすり抜け


それぞれ解説します。

店舗入り口でのすり抜けは邪魔

コンビニやショッピングモールの入り口ではウインカーも出さずに、あるいは曲がりながらウインカーを出す車が多いです。

横断歩道手前でのすり抜けは邪魔

横断歩道手前でのすり抜けは邪魔


横断歩道では歩行者に譲るために車が一時停止することがあります。渋滞中だと「渋滞で止まっているのか」「歩行者に譲るためにとまっているのか」ということがわかりづらいのですり抜けはしない方が良いです。
というか、信号のない横断歩道の30m以内は違反ですからそもそもしないんですけどね。

軽トラック横のすり抜けは邪魔

軽トラックの特徴
  • 地元の車
  • 働く車
  • 狭いところに入って行く車

という特徴があります。

軽トラックは地元の方が地元内の移動やちょっとした作業用に運転していることがほとんどです。

ですので軽トラックの後ろについたら「(地元内の移動だから)すぐにでも右左折する」「(狭いところに入って行く働く車だから)農道などの狭い道でも右左折する」と意識しましょう。

ですので軽トラックの横をすり抜けるのは完全に停止してからの方が良いです。

okomoto

完全に停止してからすり抜けするのがいいのは全ての車に対して言えるのですがどれだけすり抜けするのかはそれぞれですからね。「特に軽トラは気を付けた方がいいよ」ということです。

バイク乗り見て邪魔なすり抜け

バイク乗りから見ても邪魔なすり抜けがあります。

バイク乗り見て邪魔なすり抜け
  • 道を塞ぐすり抜け
  • ペースが遅いすり抜け


簡単に解説します。

道を塞ぐすり抜け~バイク同士の醜い争い~

道を塞ぐすり抜け~バイク同士の醜い争い~


先頭を走っているバイクが行けないと判断した幅でも後ろのバイクのライダーが同じ判断をするとは限りません。
自分で行けないと思ったら車列に入って後ろのバイクを先に行かせましょう。

大型バイクは原付に道を譲りましょう
バイク太郎

大型バイク125ccスクーターの進路を塞いでいる光景をよく見るよね。どれくらいの幅まですり抜けをするかはバイクやライダー次第だよね。

ペースが遅いすり抜け~バイク同士の醜い争い~


どれくらいの幅まですり抜けをするかはバイクやライダー次第ですが、どれくらいの速度ですり抜けをするのかもライダー次第です。

バイク次郎

徐行くらいがいいけどね。


すり抜けをしているときに後ろから追いつかれたら「自分よりもすり抜けペースの速いバイクに追いつかれた」ということなので一旦車列に入って道を譲りましょう。

性格の悪いライダーは上手いライダーは

上手いライダーのすり抜け手順
  • 敢えてゆっくりすり抜けする
  • 後ろから追いつかれる
  • 譲る
  • (道を譲られないように)一定の間隔を空けてそのバイクの後ろをついていく

ということをします。先に他のバイクに走ってもらえば「すり抜けしているバイクがいる」ということをアピールしながら走ってくれるので、急な車線変更をする車などからの危険から自分を守ることができます。

他のバイクを露払いに使うということです。

okoko

なんだか卑怯なやり方ね・・・

okomoto

すり抜けをするペースはそれぞれですからね!

バイクのすり抜けの不快感を減らすために便利な会釈

バイクのすり抜けの不快感を減らすために便利な会釈


こちらが「危険ではない」「邪魔だと思われない」という最大限のすり抜けをしても、周りの車から見ればそうではないことが多いと思います。

少しでも不快感をなくすためにすり抜けをして車列の先頭に出たときは先頭の車に軽く会釈をして謝意を伝えましょう。

メリケン太郎

会釈するくらいならすり抜けするな!バイクの存在自体邪魔なんだよ!


と言う方もいると思います。そういった方以外の方に向けて会釈をし、少しでもお互い気持ちよく公道を利用した方がいいと僕は思います。

okomoto

先頭の車の方がどんな方かわからないのでとりあえず全ての車に会釈をしています。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

ルールを守ればすり抜けは違反にはなりませんが、「ルールを守ればなんでもアリ」というわけではありません。ルールを守り、モラルを守って運転していきたいものですね。

okoko

前を塞ぐバイクがうざかったからこの記事書いたでしょ・・・

okomoto

(・・・)

コメント

タイトルとURLをコピーしました