> バイクは制限速度を守っていれば安全!?道路交通法との折り合いのつけ方 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイクは制限速度を守っていれば安全!?道路交通法との折り合いのつけ方

バイクは制限速度を守っていれば安全!?道路交通法との折り合いのつけ方 公道の走り方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 制限速度を守っているのに煽られて危険な思いをした
  • 道路交通法を遵守しているのに報われない!理不尽だ!

という方ではないでしょうか。

「道路交通法を守る=安全運転」と考える初心者の方が多いような感じがしているのでこの記事では「バイクの運転と道路交通法との折り合いのつけ方」ということについて僕なりの考えを書いていきます。

この記事では

この記事でわかること
  • バイクの制限速度は60km/h
  • バイクの制限速度違反をしたときの違反点数
  • バイクの制限速度違反をしたときの免許停止処分
  • バイクの制限速度、道路交通法を守ることは必ずしも安全運転とは限らない
  • バイクの安全運転と道路交通法との折り合いのつけ方


ということについて解説していきます。

補足しまくり!

僕のライティングスキルの低さ&読む人の読解力の低さが合わさると「速度違反を推奨する記事」に読めてしまうの先に補足をします。

「周りが違反をしているから違反をしてもいい」という趣旨の記事ではありません。「周りは違反をするものだから、それに合わせて自分の安全を確保しようとすると必然的に自分も違反をすることになる。それは仕方ないと思う。違反をしないという正義を貫く方が生命の危険は高くなる。なぜならば世界は美しくないから」という趣旨の記事です。

バイクの制限速度は何キロ??

バイクの制限速度は何キロ??


公道を走行する車両の最高速度を決めるものは

公道でのバイクの速度を決めるもの
  • 法定速度
  • 制限速度


という2つがあります。

法定速度

バイクの法定速度


道路標識などによって制限速度が指定されていない場合の最高速度です。

車両法定速度
原付30km/h
自動車60km/h
50cc以上の
バイク
60km/h
緊急自動車80km/h
一般道での法定速度
車両法定速度
原付走行不可
自動車100km/h
バイク100km/h
大型貨物など80km/h
高速道路での法定速度

制限速度

バイクの制限速度


速度制限標識などで制限速度が決められている道路ではその速度を超える速度で走行してはいけません。

制限速度は法定速度よりも強い力を持っているということです。

ちなみに

追い越しをする場合でもこれら速度を超えてはいけません。

バイクの制限速度違反をしたときの違反点数

バイクの制限速度違反をしたときの違反点数


高速道路のバイクのスピード違反の罰金と違反点数は下記の通りです。

超過速度違反点数反則金
15km/h未満17000円
20km/h未満19000円
25km/h未満212000円
30km/h未満315000円
35km/h未満320000円
40km/h未満330000円
50km/h未満6最高10万円
50km/h以上12最高10万円
高速道路


一般道路のバイクのスピード違反の罰金と違反点数は下記の通りです。

超過速度違反点数反則金
15km/h未満17000
20km/h未満19000
25km/h未満212000
30km/h未満315000
50km/h未満6最高10万円
50km/h以上12最高10万円
一般道

バイクの制限速度違反をしたときの免許停止処分

バイクの制限速度違反をしたときの免許停止処分


スピード違反は一発で免許取り消しになる可能性のある違反です。

免許停止は過去3年間の違反点数が累積6点になると免許停止処分になります。14点以上は取り消しです。

点数免停期間
6~830日間
9から1160日間
12~1490日間


違反点数は最後の違反から1年経つと0点に戻りリセットさせる(3年間の累積に含まない)ので違反で捕まったら1年間はいつも以上に安全運転を心がけましょう。




バイクを制限速度を超える速度で運転するととても危険ですし、速度違反は違反点数が大きく、免許停止処分になる可能性が非常に高いので制限速度は必ず守るようにしましょう。

この先を読んで頂くにあたっての注意点

ここまでは多くの他サイトさんと同じように詭弁で構成しました。この先の内容は詭弁で構成されていません。現実に即した内容を記載ますので道路交通法を守らないことを推奨していると受け取れるような内容が含まれています。誤解を恐れずに書いていきますので不快に感じた方は離脱してください。

バイクの制限速度、道路交通法を守ることは必ずしも安全運転とは限らない

バイクの制限速度、道路交通法を守ることは必ずしも安全運転とは限らない


誤解を少なくするために先にこの記事で伝えたいことを伝えておきます。

この段落で伝えたいこと
  • 道路交通法を遵守していても、バイクの制限速度を守っていても安全は担保されない


です。


車両の運転者や歩行者が公道において守るべきルールを定めている道路交通法は

この法律は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。

引用元:道路交通法(昭和三十五年法律第百五号) 第一章 総則 (目的)第一条
道路交通法の目的
  • 道路における危険を防止する
  • 安全で円滑な交通を図る


ということを目的としています。

道路交通法の矛盾

道路交通法の矛盾



非常に良くできた法律ですが実際の道路事情を100%円滑にできているわけではありません。例えば

道路交通法の矛盾?
  • 明らかに危険なすり抜けが違法ではない
  • 明らかに危険なバイクの並走が違法ではない
  • トライクを普通自動車免許で運転でき、ヘルメットの着用義務がない
  • 駐輪場に50cc以上のバイクを止めてはいけない(これは駐車場法ですが)

など、様々な矛盾があります。

バイク次郎

コンビニでバイクを駐車場に止めていてトラブルになったとかたまに聞くよね。

道路交通法を遵守した場合の危険


もっともわかりやすいのが制限速度です。

制限速度を守ってバイクを走らせるとどんどん煽られ、抜かされます。一般的に安全運転の代表のように扱われるキープレフトですが、「制限速度+キープレフト」で走行するとバイクギリギリを抜かされてしまいとても危険な思いをします。

okoko

違反をしろっていうの!?とんでもないやつね!!


違反を推奨しているわけではなく、「道路交通法を守っていてもあなたの安全は担保されない」ということです。

okoko

あたしがまじめに道路交通法を守っているんだから周りはまじめにあたしに接してくれるわ!安全安全!


というのは性善説を信じ切った考え方です。実際の公道にはそんな理屈は通用しません。道路交通法を如何に守ろうが煽られますし、むしろ危険な局面が増えたりします。

周りを信じていると起こりやすい右直事故

okoko

あたしがまじめに道路交通法を守っているんだから周りはまじめにあたしに接してくれるわ!安全安全!


という方が起こしやすい典型事故が右直事故です。

道路交通法第37条では交差点での優先順位を①直進車両②左折車両③右折車両と優先順位を決めています。

直進okoko

こちら直進なので制限速度50km/hで交差点通過しむわぁーす!


という運転をしていると道路交通法を守らない右折車と正面衝突したりします。

道路交通法を遵守していてもあなたは生き返れない

道路交通法を遵守していてもあなたは生き返れない


あなたは道路交通法を信じ交差点に制限速度で進入し、運悪く右折車が飛び出してきて事故の被害者になったとします。

あなたが泣き叫んでも失った四肢は戻ってきませんし、神様に

okoko

私は道路交通法を遵守していた私に過失はないのだから生き返らせてよ!


と叫んでもおそらくあなたの願いはかなわないでしょう。

何が言いたいのかというと

この段落で伝えたいこと
  • 道路交通法を遵守していても安全は担保されない


ということです。

むしろ状況によっては危険を増していることもあります。

バイク三郎

道路交通法を守りもしないで自分の安全が担保されているって運転してる人も多いけどね。

バイクの安全運転と道路交通法との折り合いのつけ方

バイクの安全運転と道路交通法との折り合いのつけ方


では道路交通法を守らなくてもいいのかというとまったくそういう話ではありません。

もちろん基本は道路交通法を守って公道を走行しますが、

バイクの安全運転と道路交通法との折り合いのつけ方
  • 周りの車両が道路交通法を守らないということを前提にする
  • 道路交通法は「万が一の事故のときの過失割合を左右する程度のもの」と考える
  • 自分は周りの状況に合わせてなるべく道路交通法を守る


ということです。

周りの車両に道路交通法の遵守を期待しなければ右直事故は防げますし、「過失割合を左右する程度のもの」と考えると命を預けることにもなりません。

okomoto

繰り返しお伝えしますが「道路交通法を守る必要はない」ということではないです。表現が難しいですが、「道路交通法を守る=安全、円滑、トラブルが起きない」ということではないということを伝えたいです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

かなり乱暴な内容になってしまいましたが、なんとなく伝わったのであれば嬉しく思います。


制限速度以上で流れている道路では流れに乗って運転することがもっとも安全です。どうしてもその流れに乗りたくない場合は左に寄って道を譲りましょう。

okoko

そのときに速度違反で捕まったらどーすんのよ。

okomoto

もちろんおとなしく捕まります。違反していることに変わりはないので。

okoko

そんなの理不尽よ!周りがルールを破っているのに!自分の安全を確保するためにその状況に合わせて捕まるなんて信じられないわ!

okomoto

残念ながら世界はokokoさんが思っているほど美しくないんですよ。特にいろんな人が利用する公道では。

昔乗ってたおじいちゃん

自分が通うが学校や勤める会社、付き合う友人や恋人は自分に合わせて選べるが、公道を走る人は自分の都合では選べないんじゃよ。

補足しまくり!

僕のライティングスキルの低さ&読む人の読解力の低さが合わさると「速度違反を推奨する記事」に読めてしまうので繰り返し補足をします。

「周りが違反をしているから違反をしてもいい」という趣旨の記事ではありません。「周りは違反をするものだから、それに合わせて自分の安全を確保しようとすると必然的に自分も違反をすることになる。それは仕方ないと思う。違反をしないという正義を貫く方が生命の危険は高くなる。なぜならば世界は美しくないから」という趣旨の記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました