> 雨で濡れたバイクにはカバーをしてもいいの?という不安を解消する記事 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

雨で濡れたバイクにはカバーをしてもいいの?という不安を解消する記事

雨で濡れたバイクにはカバーをしてもいいの?という不安を解消する記事メンテナンス、バイクの仕組み
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • 突然の雨で大事なバイクが濡れてしまった・・・
  • 濡れたバイクにカバーかけてもいいの?まだ雨降ってるんだけど・・・


という方ではないでしょうか。


この記事にはバイクを大事にしているグッドライダーしか訪れません。なぜならばそうでないバイク乗りは「濡れたバイクにカバーをかけてもいいのか?」などという検索ワードで検索をしないからです。


この記事では


この記事で分かること
  • 濡れてしまったバイクにできるマックスのこと


について解説していきます。

雨で濡れたバイクの対処手順
  • バイクのエンジンが冷めるまで待つ
  • 水道水をかける
  • 水をかけられないパーツの水を拭きあげる
  • 濡れたままバイクカバーをかける
  • 雨が止んだらカバーを外す
  • 水分を拭きあげる
  • 完全に乾いたら各部注油する
  • カバーをかける


それぞれ解説します。

okoko

雨で濡れたバイクを更に水道水で濡らすの???

雨で濡れたバイクのエンジンが冷めるまで待つ

エンジンが冷めるまで待つ


バイクが熱いままだとなにもできません。これからバイクに水をかけてカバーをするのですが、暑いままエンジン切ったバイクに水をかけるとエンジンやエキパイを急速冷却することになります。


最悪の場合エンジンにクラックが入ったり金属が変形してしまったりします。


熱いままカバーをかけるとカバーが溶けてバイクに付着してしまいます。

まずはバイクが冷めるまで待ちましょう。一時間もすれば大丈夫です。

okomoto

動いているバイクは発熱しているので急速冷却にはなりません。エンジンを止めてすぐに水をかけたりするとちょっとまずいです。

水道水をかける

雨で濡れたバイクに水道水をかける


水道水をかける目的は2つです。

雨で濡れたバイクに水道水をかける目的
  • 砂や泥を流す
  • 錆の原因になりやすい酸性の雨を流す


です。

濡れた路面を走ると道路から砂や泥、ゴミなどが巻き上がってバイクに付着します。

これらのものはバイクが乾いた状態であれば付着せずにそのままどこかへ行きますが、水分を含んでいるとバイクにとどまってしまいます。


この状態でカバーをかけると、カバーと砂がこすれて細かい傷をつけてしまう可能性があります。


また、酸性雨は錆の原因になりやすいので水道水をかけてそれを流してあげます。


バイクは雨の中の走行を想定して設計されているので前からであれば水をかけても大丈夫です。バイクの前側からホースで水を流してあげましょう。

ホースがない場合はバケツに水を汲んで大胆に流しましょう。

水を水で流すので軽くで大丈夫です。


このとき「メーター周り、レバー類の根本、鍵穴、燃料キャップ、マフラーの排気口」などには水をかけないように注意しましょう。


雨で濡れたバイクの水をかけられないパーツの水を拭きあげる

雨で濡れたバイクの水をかけられないパーツの水を拭きあげる
  • メーター
  • スイッチボックス
  • レバーの根本
  • 鍵穴
  • 燃料キャップ


には水をかけれらないので、ここはウエスか給水セームで水分を拭きましょう。


水をかけられないな場所は「水をかける洗車」のときに水をかけない部分と同じです。

濡れたままバイクカバーをかける

濡れたままバイクカバーをかける


バイクが濡れている状態でカバーをかけることはバイクを錆びさせてしまう大きな原因になりますが、雨ざらしにしてバイクの奥深くまで雨が浸透してくるよりはましです。


水道水で雨と汚れを流したらバイクカバーをかけてしまいましょう。


バイク次郎

雨に当たり続けるとそれだけ中まで水が入ってくるよ

雨が止んだらカバーを外す

雨が止んだらカバーを外す


カバーをそのままにすると錆の原因になってしまうので、雨が止んだらカバーを外します。

okomoto

湿気を逃してあげましょう。

水分を拭きあげる


雨が止んだら吸水セームなどで水分を取り除きます。給水セームの場合は細かい隙間の水分は拭ききれないので次の注油作業に移る前にバイクを自然乾燥させましょう。

細かい水分を簡単に吹き飛ばせるブロアがあれば最高です。ブロアの場合はすぐに次の注油作業に入れます。


完全に乾いたら各部注油する

完全に乾いたら各部注油する


雨で流れてしまった部分に潤滑用のグリスを補充しましょう。

各可動部以外にもサスペンションのインナーチューブにも忘れずに注油しましょう。


バイク三郎

流れてしまった油を補充すると潤滑効果とサビ防止効果があるよ

カバーをかける


バイクが完全に乾いたらカバーをかけてミッションコンプリートです。

あなたのバイクは健全に保たれました。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

バイクは濡らさないに越したことはないですが、不意の雨で濡れてしまったときはこのような対応をすればバイクの寿命は大きく延びます。

面倒な作業ですが、作業をしながら「二度とバイクを濡らさないぞ」と決意を新たにしてください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました