> ナビタイムツーリングサポーターの魅力は無料版ではわからない!有料版を使うべき! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

ナビタイムツーリングサポーターの魅力は無料版ではわからない!有料版を使うべき!

ナビタイムツーリングサポーターの魅力は無料版ではわからない!有料版を使うべき! ツーリング
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 最近バイク趣味を始めてナビアプリを探している
  • ナビタイムツーリングサポーターというのが良さそうだ
  • ツーリングサポーターの良いところ、悪いところが知りたい


という方ではないでしょうか。


ツーリングサポーターに悪いところはありません。いいところだらけです。ただ、他の無料アプリに比べて劣っている部分があるのも事実です。

この記事は

この記事の結論
  • ツーリングサポーターに悪いところは一切ないが、僕はGooglemapを使う


という結論に向かっていく記事です。

この記事を読めばツーリングサポーターを検討している方がツーリングサポーターの有料会員になる背中を押せ、Googlemapに傾いている方がツーリングサポーターの有料会員になるのを止められる、どちらにとってもいい感じになります。

  1. ナビタイムツーリングサポーターとは
  2. ナビタイムツーリングサポーターは31日間無料で使える
  3. ナビタイムツーリングサポーター「無料」「プレミアムコース」「プレミアムプラスコース」の違い
    1. ツーリングサポーターのプレミアムコースとプレミアムプラスの違い
    2. ナビタイムツーリングサポーターの料金の違い
    3. ナビタイムツーリングサポーターを月額払いにする際の注意点
  4. ナビタイムツーリングサポーターのコースはどっちが良い?
  5. ナビタイムツーリングサポーターを最も安心してお得に契約する方法
  6. 有料ツーリングサポーターでしかできない、しづらいこと
    1. 無料アプリでしかできないこととは?
  7. ツーリングサポーターの素晴らしい機能と無料アプリとの比較
  8. ナビタイムツーリングサポーターは画面が見やすい
  9. ナビタイムツーリングサポーターはレーン表示してくれる
  10. ナビタイムツーリングサポーターは道の駅や駐輪場を検索できる
  11. ナビタイムツーリングサポーターはオービス機能位置表示機能
  12. ナビタイムツーリングサポーターは排気量を考慮してくれる
  13. ナビタイムツーリングサポーターはタンデム規制を考慮してくれる
  14. ナビタイムツーリングサポーターはスマートICを考慮できる
  15. ナビタイムツーリングサポーターは細道を活用するルート構成にしてくれる
  16. ナビタイムツーリングサポーターは渋滞を考慮してくれる
  17. ナビタイムツーリングサポーターは天気予報を表示してくれる
  18. ナビタイムツーリングサポーターは走行ログが残せる
  19. ナビタイムツーリングサポーターはメンテナンス記録を残せる
  20. ナビタイムツーリングサポーターはルートを保存できる
  21. ナビタイムツーリングサポーターはおすすめの道がわかる
  22. ナビタイムツーリングサポーターは複数のルート候補から選べる
  23. ナビタイムツーリングサポーターは有料道路の料金がわかる
  24. ナビタイムツーリングサポーターは時刻を変更してルート検索できる
  25. ナビタイムツーリングサポーターは一般道と高速道路走行の混同を強制的に切り替えられる
  26. ナビタイムツーリングサポーターはオフラインでも使える(プレミアムプラスコース)
  27. ナビタイムツーリングサポーターは一時停止の案内をしてくれる
  28. ナビタイムツーリングサポーターは走行中の道路の制限速度が表示される
  29. まとめ

ナビタイムツーリングサポーターとは

ナビタイムツーリングサポーターとは


ツーリングサポーターとはバイクに特化したナビアプリで、自動車のナビや電車の乗り換え案内で有名なナビタイムが提供しているアプリです。

ナビの内容は排気量別、タンデム別に設定できたり、メンテナンスの記録をつけられたりとあらゆる面でバイクに特化しています。

バイク太郎

有料のバイクナビアプリとしては知名度、実績、信頼度は1番だと思うよ。ナビタイムだしね!

ナビタイムツーリングサポーターは31日間無料で使える

ナビタイムツーリングサポーターは31日間無料で使える


ナビタイムツーリングサポーターは基本的に有料のサービスです。無料で使い続けることもできますが、ほとんどの機能がロックされています。

有料版は最初の31日間は無料で使うことができます。無料版を使い続けるよりも有料版のお試しを使わないとツーリングサポーターの魅力を知ることはできません。

バイク太郎

無料版を使い続けることもできるけど機能的に意味ないよ。有料版を使うべき!


1カ月経過後、有料サービスとして使い続けるかどうか決める必要があります。

有料コースは「プレミアムコース」「プレミアムプラスコース」の2種類あり、月額支払いか年額支払いかを選べます。

ナビタイムツーリングサポーター「無料」「プレミアムコース」「プレミアムプラスコース」の違い

ナビタイムツーリングサポーター「無料」「プレミアムコース」「プレミアムプラスコース」の違い



各サービスの違いは下記の通り。(記事執筆時)

無料コースプレミアム
コース
プレミアム
プラス
コース
ナビ×
ルート検索1ルートのみ
地点登録×
渋滞・交通情報×
走行ログ3件
天気情報表示1時間先6時間先6時間先
マスツーグループ参加のみ全機能解放全機能解放
ルート保存3件20件50件
オフラインmap××
オフラインナビ××
オフライン検索××


無料コースと有料コースのサービスの隔たりが大きいのに対して、プレミアムコースとプレミアムプラスの差は少ないです。

バイク三郎

無料版を使ってもツーリングサポーターの魅力はわからないよ!!

ツーリングサポーターのプレミアムコースとプレミアムプラスの違い

ツーリングサポーターのプレミアムコースとプレミアムプラスの違い


2つのコースの最も大きな差は「オフラインで使えるかどうか」というところですが、正直オフロードに分け入るようなライダーではない限りオフライン機能はなくても問題ないです。

ルート保存の件数の差は大きな違いにはなりません。20件で足りない人は50件でも足りませんし、50件で足りる人は20件でも足ります。20件で足りない人は僕のように別の媒体にルートを保存しておいて、ツーリングの度にルートを登録する方が良いです。

okoko

ルートを事前にスマホに入れておけるか、前日に入れるかの違いね

okomoto

スマホにルートを入れるタイミングの違いなので手間は大きく変わりません。ちなみに僕は下の記事の方法で300件くらいのルートを保存しています。

ナビタイムツーリングサポーターの料金の違い

ナビタイムツーリングサポーターの料金の違い



料金は下記の通り。(記事執筆時)

コース支払い方法料金期間(月額換算)
プレミアムコース無料
プレミアムコースキャリア決済サービス300円/月(税抜)月額
プレミアムコースGoogle Play決済400円/月(税込)月額
プレミアムコースGoogle Play決済4,000円/年(税込)年額(333円/月)
プレミアム
プラスコース
Google Play決済800円/月(税込)月額
プレミアム
プラスコース
Google Play決済8,000円/年(税込)年額(666円/月)

ナビタイムツーリングサポーターを月額払いにする際の注意点

ナビタイムツーリングサポーターを月額払いにする際の注意点


月額払いにした場合、携帯会社の決済を利用すると100円安くなるので月額払いにするときはドコモ spモード決済、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払いを選択するようにしましょう。

ナビタイムツーリングサポーターのコースはどっちが良い?

ナビタイムツーリングサポーターのコースはどっちが良い?


先述の通り、プレミアムコースとプレミアムプラスには大きな差がありません。料金は倍違うのでプレミアムコースを契約するのがお得です。

バイク三郎

オフロードにガンガン行く人はプレミアムプラスがいいかも?

okomoto

僕のようなマイルド趣味ライダーにはプレミアムコースで十二分です!

ナビタイムツーリングサポーターを最も安心してお得に契約する方法

ナビタイムツーリングサポーターを最も安心してお得に契約する方法
okoko

このアプリすごく良さそうじゃん!年間契約しちゃおう!

と、使いもしないで年間契約をするのはおすすめできません。ナビアプリの好みは人によって様々なので実際に使ってみてから年間契約をするべきです。

もっとも安全で損のない支払い方法は

ナビタイムツーリングサポーターを最も安心してお得に契約する方法
  • step1
    携帯会社決済でプレミアムコースを契約する

    無料コースはほとんどの機能を使えないので良し悪しはわかりません。特にナビができないのは致命的。時間の無駄なので月額最安の方法で契約してみましょう。最初の1カ月は無料です。

  • step2
    1カ月の間に数回ツーリングに行ってみる

    もしも気に入らなければいつでも解約できますが、最低の費用で支払いを終わらせるために1カ月の間になるべくツーリングに行って使用感を試しましょう。気に入らなければ無料期間の間に解約しましょう。

  • step3
    プレミアムプラスプランが良いと思ったら年額支払いで変更する

    プレミアムコースは年額支払いにするよりも携帯会社決済で月額支払いの方がお得なのでそのまま使用を続けましょう。
    プレミアムプラスコースはGooglePlay決済しかできないので年額にした方がお得です。


という方法がおすすめです。

バイク太郎

無料お試し期間だとナビタイムツーリングサポーターのほとんどの機能が使えないから「お試し」ができないよ。

okoko

バイクライフの最高の相棒になるかもしれないアプリだからプレミアムコースでしっかり「お試し」するべきね!

有料ツーリングサポーターでしかできない、しづらいこと


先に有料のツーリングサポーターで素直に「この機能いいなぁ」という機能を解説します。

ツーリングサポーターの素晴らしい機能
無料アプリではできない機能
  • 画面が見やすい
  • スマートIC考慮
  • 一般道と高速道路走行の混同を強制的に切り替えられる


この3つです。

この3つの素晴らしい機能と、逆に「無料アプリではできるけれどツーリングサポーターではできないこと」を比較して使用の有無を決める必要があります。

無料アプリでしかできないこととは?


ツーリングではかなりマイナーな目的地を設定することが多いですが、例えばGoogle Mapでは「浅間高原レース発祥の地碑」は音声検索で一発ででてきます。検索結果画面の経路案内をタップすればナビがスタートします。


それに対してツーリングサポーターは「浅間高原レース発祥の地碑」で音声検索しても検索結果は「日本海軍発祥の地碑」「魚市場発祥の地碑」しかでてきません。ツーリングサポーターで「浅間高原レース発祥の地碑」までナビをするにはまずは検索エンジンで住所を調べてから住所を入力する必要があります。

バイク三郎

結局検索のときにGoogle使っちゃってんだよなぁ・・・

okomoto

調べた住所をツーリングサポーターに入力するより、Googleからそのままナビ開始ボタン押したほうがいいですよね・・・



また、ラーメン屋を検索すると、Google Mapの場合は

Google

到着時には閉まっているよ

Google

今日は定休日だよ


ということを教えてくれますが、ツーリングサポーターではそういった付帯する重大な情報は教えてくれません。

このGoogle検索の圧倒的な情報量と検索からナビ開始までのテンポの良さと先ほどの3つのいいところを天秤にかけてどちらが優れたナビアプリなのかを判断する必要があります。


okomoto

バイク用のナビアプリは「案内の丁寧さ」だけを見ていてはいけません。もっと視野を広げなければ本当に便利なアプリにたどり着くことは難しいです。


もちろん持っている心の天秤(判断基準)は人それぞれなので、

世間のライダー

案内が丁寧ならナビセットまで時間がかかっても構わない

世間のライダー

マップが見やすいなら定休日のラーメン屋に案内されても構わない

という方もいると思います。

その天秤が月額300円の価値があるか・・・という判断になると思います。


ツーリングサポーターの機能をどのように捉えて、Googlemapやヤフーカーナビと天秤にかけるのかは人それぞれです。

ここからはツーリングサポーターの機能をこのブログなりの捉え方で解説していきます。


ちなみに僕個人としては「仮に無料ですべての機能を使えたとしてもツーリングサポーターは使わない」です。

okomoto

僕がGooglemapの手軽さと情報量の多さを重視しているからそう判断しているだけです。人によっては全く違う結論になると思います。

ツーリングサポーターの素晴らしい機能と無料アプリとの比較

ツーリングサポーターの素晴らしい機能と無料アプリとの比較


ツーリングサポーターにはバイクに特化した素晴らしい機能がたくさんあります。

無料アプリで代えが効く機能や効かない機能やメジャーな無料ナビアプリGooglemapとの比較などの解説をしていきます。

ツーリングサポーターの機能
  • 画面が見やすい
  • レーン表示してくれる
  • 道の駅や駐輪場を検索できる
  • オービス機能位置表示機能
  • 排気量を考慮してくれる
  • タンデム規制を考慮してくれる
  • スマートICを考慮できる
  • 細道を活用するルート構成にしてくれる
  • 渋滞を考慮してくれる
  • 天気予報を表示してくれる
  • 走行ログが残せる
  • メンテナンス記録を残せる
  • ルートを保存できる
  • おすすめの道がわかる
  • 複数のルート候補から選べる
  • 有料道路の料金がわかる
  • 時刻を変更してルート検索できる
  • 一般道と高速道路走行の混同を強制的に切り替えられる
  • オフラインでも使える(プレミアムプラスコース)
  • 一時停止の案内をしてくれる
  • 走行中の道路の最高速度が表示される


それぞれ簡単に解説していきます。

ナビタイムツーリングサポーターは画面が見やすい


画面上のアイコンで表示される情報がとても豊かです。

ガソリンスタンドは価格も表示されますし、コンビニはコンビニ名がでるのでコンビニを選んで入れます。

桜の開花情報も地図上で確認できるなど、とても便利です。

こんな方にピッタリ

ルートから外れても安いガソリンスタンドに寄りたい方、コンビニにこだわりのある方にはおすすめの機能。

バイク次郎

結局は予定しているルート上のスタンドに寄るから価格なんて気にしたことないなぁ。リッター10円も変わるならルートから外れたとこに行くかもね・・・

バイク三郎

コンビニもルート上のとこにいくし、お気に入りのコンビニなんて特にないしな・・・

okomoto

桜の開花とかは素晴らしいですよね!!

バイク太郎

出発前に地元の案内確認してから行くしなぁ。近くまで行ってみたらナビ上で3分咲きだったから引き返すなんてことないもんなぁ・・・

ナビタイムツーリングサポーターはレーン表示してくれる

ナビタイムツーリングサポーターはレーン表示してくれる


都会の交差点などは右左折専用レーンが複雑で走りにくいものですよね。ツーリングサポーターは交差点の拡大表示に加えてレーン表示もしてくれます。

こんな方にピッタリ

複雑な都会の下道ツーリングする機会が多い方。

バイク次郎

レーン表示がなくても普通に走れるけどなぁ・・・

okomoto

都内なんかを走るときはとてもいいですよね!

バイク三郎

都内はツーリングで走ることないもんなぁ。通ったとしても首都高で通り過ぎるし・・・

バイク太郎

地元の複雑なレーンはすでに把握しているからナビは要らないしね。

ナビタイムツーリングサポーターは道の駅や駐輪場を検索できる

ナビタイムツーリングサポーターは道の駅や駐輪場を検索できる


アプリをタッチしていけば道の駅や駐輪場を簡単に探すことができます。

また、近くのイベントも探すことができるので、ツーリングの途中でフラッと地元のイベントに参加することもできます。

こんな方にピッタリ

出発前に段取りをせず、ツーリング先で時間を割いてルートを決めながら走る方、自由気ままにツーリングしたい方。

Google

「近くの道の駅」「近くのバイク駐輪場」の音声検索で一発で案内できるけど?

バイク上手太郎

地元のイベント情報は道沿いの「のぼり旗」でわかるけどね。休憩の度にイベント情報をわざわざ検索するなら話は別だけど。

嘘つきokomoto

僕は休憩の度にイベントを検索しましょう!イベント大好き!ツーリングより好き!

ナビタイムツーリングサポーターはオービス機能位置表示機能

ナビタイムツーリングサポーターはオービス機能位置表示機能


オービス情報が地図上に表示されるので安心して(?)ツーリングを楽しむことができます。

こんな方にピッタリ

ついついスピードを出し過ぎてしまう方。たまに外部から心のブレーキをかけて欲しい方。

バイク三郎

そもそもバイクってオービスで捕まらないんだけど・・・

バイク次郎

わざとオービスを光らせたりしてると張り込みされて捕まるけどね。それは「オービスで捕まった」とは言わないよね。

バイク太郎

『交通違反撲滅委員会FREE』ってアプリをバックグラウンドで立ち上げておけばオービスもネズミ捕りも対応できるんだけどね・・・

Google

リアルタイムのネズミ捕りも対応してるよ。オービスはもう少ししたら日本でも実装する予定だよ。

交通違反撲滅委員会FREE オービス・ねずみ取り・Nシステム - Google Play のアプリ
☆★オービス・取り締まりなんてもう怖くない!オービス・交通取り締まりお知らせアプリ★☆
okomoto

『交通違反撲滅委員会FREE』について詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

ナビタイムツーリングサポーターは排気量を考慮してくれる

ナビタイムツーリングサポーターは排気量を考慮してくれる


125ccまでの原付は高速道路や有料道路を走れないことは有名ですが、例えば横浜ベイブリッジの下層部は125cc原付二種バイクの通行は禁止されています。一方でレインボーブリッジの下層部は50cc以下の原付一種の通行は禁止されていますが125cc原付二種バイクは通行できます・・・など、わかりづらい排気量制限に対応してルートを組み立ててくれます。

こんな方にピッタリ

125ccのバイクで都市部にツーリングに行く方。

okomoto

こういった規制は都市部に多いので助かりますね!

バイク次郎

(だからツーリングで都市部走らないって・・・)

ナビタイムツーリングサポーターはタンデム規制を考慮してくれる

ナビタイムツーリングサポーターはタンデム規制を考慮してくれる


首都高の一部などではタンデムで走ることができません。うっかり見落としやすい規制なのでナビで迂回ルートを自動で作ってくれるのはとても嬉しいです。

こんな方にピッタリ

都市部にタンデムツーリングに行く方。

okomoto

規制されていないところでも結構緊張するのでありがたい機能ですね!まぁ僕はタンデムツーリングなんて絶対しないので関係ないですが

バイク太郎

何が悲しくてタンデムツーリングなんてしなきゃなんないんだよ・・・

ナビタイムツーリングサポーターはスマートICを考慮できる

ナビタイムツーリングサポーターはスマートICを考慮できる


ETC車載器がないバイクではスマートICを通過できないのでスマートICを考慮するかどうか決められる機能は一般レーンライダーにはとても有難いです。

こんな方にピッタリ

ETC車載器を付けていない方。

okomoto

僕も一般レーンライダーなのでありがたいです!

バイク太郎

今まで間違えてスマートICに行ったことなんて一度もないけどね・・・どんなナビでも事前に教えてくれるしね・・・

ナビタイムツーリングサポーターは細道を活用するルート構成にしてくれる

ナビタイムツーリングサポーターは細道を活用するルート構成にしてくれる


車が通らない、通りにくくて交通量が少ない道を選ぶように設定を変えられます。逆に考えると、運転に自信がない方は太い道路だけを走っていけるので安心です。


こんな方にピッタリ

大通りツーリングをしたい方。

Google

Googlemapは最短距離を目指すからひたすら細い道を案内するよ

okomoto

車のナビとしてはGooglemapは使いづらいですよねー

バイク次郎

今バイクの話だよね。細い道案内するGooglemapなんて最高じゃん。ツーリングで太い道走ってても全然楽しくないしね。

ナビタイムツーリングサポーターは渋滞を考慮してくれる

ナビタイムツーリングサポーターは渋滞を考慮してくれる


渋滞が起きている場合、そこを迂回して少しでも早い道を案内してくれます。

Google

ナビの途中でも少しでも早い道が見つかったら都度通知するよ

バイク三郎

今どき渋滞考慮しないナビなんてないよね

ナビタイムツーリングサポーターは天気予報を表示してくれる


地図に直接雨雲などが表示されるのでアプリを切り替えなくても雨雲を確認することができます。
有料のコースで6時間先まで見ることができます。

こんな方にピッタリ

降水確率の高い日でもツーリングに行く方。

okomoto

走りながら雨からの逃げ方がわかるのはいいですね!

バイク太郎

Yahoo!の雨雲レーダーなら無料で15時間後まで見られるけどね

ナビタイムツーリングサポーターは走行ログが残せる

ナビタイムツーリングサポーターは走行ログが残せる

いつどんな道を通ったのかというログを残すことができます。自宅で旅の思い出に浸ることができます。

こんな方にピッタリ

ログと写真を連動させたくない方。

Google

Googlemapもタイムライン機能でログが自動で残るよ。Googlephotoを連動しているからmap上にそこで撮影した写真も表示されるよ。

バイク次郎

写真もログ上で見れるから思い出に浸る度合いが段違いだよね

ナビタイムツーリングサポーターはメンテナンス記録を残せる

ナビタイムツーリングサポーターはメンテナンス記録を残せる


メンテナンス記録を残すことができるので愛車を健全な状態に保つことができます。

バイク太郎

結局自分で手打ちしなきゃいけないから記録を残しておく媒体はなんでもいいような気がするんだけどなぁ。

バイク三郎

期間依存のメンテナンスはGoogleカレンダーに入れておくといいよ。エンジンオイルを変えたら3ケ月後に「エンジンオイル交換から3か月。そろそろ交換時期」みたいにスケジュール入れておけば便利。

バイク次郎

作業明細書の写真を撮っておくのも便利だよね。日付は記録されるし、内容もわかるから。

ナビタイムツーリングサポーターはルートを保存できる

ナビタイムツーリングサポーターはルートを保存できる


プレミアムコースで20件、プレミアムプラスコースで50件のルートを保存できます。

事前に計画したルートを入れておけるので便利です。1つのルートで経由できる数は8か所です。

こんな方にピッタリ

経由地が多くない方。目的地に行くツーリングが多い方。

okomoto

「目的地に行く」というツーリングであれば十分ですが、はっきりいって、「楽しい道を繋いで計画する」というルートの場合経由地が8か所は少なすぎます。

okomoto

あらかじめルート全体を設定しないで、経由地に着いたら次の経由地までを音声案内でナビをセットするのが最も楽で早いです。

バイク次郎

事前に経由地をルートに落として1つのルートにするのってかなり時間がかかるんだよね

バイク三郎

トータルで考えると都度音声入力した方が絶対楽なんだよ


ちなみにGoogle Mapはルートを作成し、URLとして吐き出せば無限にルートをストックすることができます。ツーリング仲間との共有も楽々です。

ナビタイムツーリングサポーターはおすすめの道がわかる

ビタイムツーリングサポーターはおすすめの道がわかる


ツーリングに適した道をアプリ内で知ることができます。

こんな方にピッタリ

ツーリングのプランニングを1つのアプリで完結させたい方。

バイク三郎

スマホの小さい画面だとわかりにくかったりするよね

バイク次郎

こういう時はツーリングマップルが便利だよね。「どこ走りに行こうかな」っていう計画段階ならね

ナビタイムツーリングサポーターは複数のルート候補から選べる


ナビアプリで高速道路優先や一般道優先などを選べるのは常識ですが、ツーリングサポーターは「景観優先」という選択肢があります。

景観のいい道を優先して繋いでいく、ツーリングに特化したモードで素晴らしいですよね。

こんな方にピッタリ

出発前に段取りをせず、ツーリング先で時間を割いてルートを決めながら走る方、自由気ままにツーリングしたい方。

バイク太郎

元々景観の良い道は計画したルートに組み込んであるはずなんだけどね。

ナビタイムツーリングサポーターは有料道路の料金がわかる


Googlemapは高速道路や有料道路の料金がでません。「この距離と金額だったら下道でいくか」という判断をしやすいです。

ちなみにYahooカーナビは料金がでます。

こんな方にピッタリ

高速料金で高速を使うややめるか判断する方。クレジットカードやETCカードを持っていない方。

バイク三郎

高速道路はつまらないからなるべく乗りたくない。だから「高速乗るか」と迷っているときはもう「乗った方がいい時」なんだよね。

バイク次郎

確かに「この料金でも高速乗っちゃお」と思ったことはあっても「この料金なら乗らない」って思ったことはないな・・・

ナビタイムツーリングサポーターは時刻を変更してルート検索できる

ナビタイムツーリングサポーターは時刻を変更してルート検索できる


実際のツーリングの出発時間に合わせてルートを組むことができます。

例えば自宅で夜の21時にナビをセットして「片道3時間か」と思っていても、日曜の朝9時にセットすると渋滞の影響などで「5時間もかかる・・・」となることがあるため、時刻を変更できるのはとても便利です。

Google

無料のGooglemapでもできるよ

ナビタイムツーリングサポーターは一般道と高速道路走行の混同を強制的に切り替えられる

ビタイムツーリングサポーターは一般道と高速道路走行の混同を強制的に切り替えられる


首都高など一般道の上を通るような道を走っているとたまにナビ上では一般道を走っていることになることがあります。

しばらく走っているとまた高速道路上に戻ってきますが、分岐のタイミングでこのズレが発生すると結構やっかいです。

ズレが起きたときに任意に切り替えができるので安心して走ることができます。

Google

Googlemapにはこの機能はないよ

バイク三郎

無料のYahoo!にはあるよ

こんな方にピッタリ

都市部にツーリングへ行くことが多い方

ナビタイムツーリングサポーターはオフラインでも使える(プレミアムプラスコース)

ナビタイムツーリングサポーターはオフラインでも使える(プレミアムプラスコース)


プレミアムコースであれば電波の届かない場所でもナビを続けることができます。

こんな方にピッタリ

林道など電波が届かない場所へツーリングへ行く方、その場所でナビが必要な方。

Google

あらかじめマップをダウンロードすればGooglemapでもオフライン案内できるよ。ヤフーはできないよ

ナビタイムツーリングサポーターは一時停止の案内をしてくれる


一時停止の場所では一時停止の案内をしてくれます。安全運転につながります。

こんな方にピッタリ

一時停止の標識をよく見落とす方

バイク三郎

そんなやついてたまるか

ナビタイムツーリングサポーターは走行中の道路の制限速度が表示される

ナビタイムツーリングサポーターは走行中の道路の制限速度が表示される


走っている道路の制限速度が表示されるのでうっかり速度違反を防ぐことができます。バイクはかなり気をつけないと簡単に制限速度を上回ってしまうのでとても良い機能です。

こんな方にピッタリ

制限速度遵守の方。

Google

一部の国や地域ではすでに制限速度表示を始めているよ。日本は少し待っててね。

まとめ


いかがでしたでしょうか。

あなたにはツーリングサポーターは合いそうでしょうか。

記事を書いてみたらなんだ無理やりケチをつけているようになりましたね。僕は本当はツーリングサポーターを使いたいけれど月額300円をケチりたいから言い訳のようにケチを付けているのだと思います。

この記事があなたがツーリングサポーターを使うか、無料のアプリを使い込んでいくかの判断材料の1つになったのであれば嬉しく思います。

okomoto

やっぱり無料でも使わないですね。閉まってるラーメン屋に行きたくないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました