> 真夏にバイクが突然エンスト?走行中?パーコレーションとは? | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

真夏にバイクが突然エンスト?走行中?パーコレーションとは?

メンテナンス、バイクの仕組み
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • 真夏ツーリング中に突然バイクがエンストした
  • しばらく経ったら直った・・・
  • オーバーヒートかな・・・?


と言う方ではないでしょうか。

この記事では「夏、走行中に突然エンジンが止まる」という症状で青ざめている方に向けて「パーコレーション」について症状や対策について解説していきます。

先に結論を書くと

この記事の結論
  • こまめに給油して燃料の温度上昇を避け、パーコレーションを予防しよう


という結論に向かいます。

パーコレーションとは【バイクが突然エンスト?】

パーコレーションとは

パーコレーションとは「燃料沸騰」のことです。

燃料沸騰と聞くとバイク爆発しそうでとても恐ろしく感じますが爆発はしないのでとりあえずはご安心下さい。

エンジンが熱くなりすぎて、燃料が供給装置にたどり着く前のホーズないで沸騰し、気泡が発生することで燃料供給がうまくいかずエンジンが止まってしまうことをパーコレーションといいます。


燃料の代わりに気泡(空気)が入ってくるので瞬間的にガス欠になってしまうということです。


僕はバイクに詳しくないので、エンジンが熱くなりすぎてエンストを起こす「オーバーヒート」の中にパーコレーションも含まれるのかどうかわかりませんが恐らく広義の意味ではオーバーヒートに含まれるのではないかと思います。



パーコレーションは水冷バイク、インジェクションバイクでは起きない?【バイクが突然エンスト?】

パーコレーションは水冷バイク、インジェクションバイクでは起きない?【バイクが突然エンスト?】


一般的に冷却性能に優れた水冷バイクや燃料噴射を機械的にコントロールしていうるインジェクションバイクでは起こりにくいとされています。

特にキャブのバイク特有の不具合のように語られることが多いですが、可能性としては水冷、インジェクションバイクでも起こることあります。


水冷の場合は燃料が沸騰する前に冷却水が沸騰してオーバーヒートになることが多いので燃料沸騰まで至らないことが多いです。水温系がレッドゾーンに入ったら多くの方は休憩に入るので・・・。

パーコレーションを起こしやすいバイクは


パーコレーションを起こしやすいバイク
  • 空冷キャブ車
  • 水冷キャブ車
  • 空冷インジェクション
  • 水冷インジェクション


の順になるかと思います。

ちなみにパーコレーションを起こしていた僕のバイクは空冷インジェクションです。

バイクでのパーコレーションの症状【バイクが突然エンスト?】

パーコレーションの症状
  • アイドリングが不安定になる
  • エンストしやすくなる
  • エンジンがかかりにくくなる
  • 走行中でもエンストする


というオーバーヒートと同じような症状がでます。やっぱりオーバーヒートの中のひとつなんですかね?

バイクでパーコレーションが起きたときの対処方法【バイクが突然エンストしたら】

バイクでのパーコレーションの症状【バイクが突然エンスト?】


パーコレーションが起きたときの対処方法はとても簡単で「沸騰が収まるまでエンジンを切って待つ」です。

30分も待てば十分です。


くれぐれも水をかけたりしないようにしてください。ヒートショックによってヒビが入ってエンジンが壊れる可能性があります。

バイクでパーコレーションを予防する方法【バイクが突然エンストしないために】

パーコレーションを予防する方法
パーコレーションの予防方法
  • キャブレーターに熱を遮る板を設置する
  • 燃料ホースに耐熱シートを巻き付ける
  • マメに給油する

キャブレーターを断熱板で囲う

エンジンの熱がキャブレーターに伝わらないように板を設置します。結構大がかりです。

燃料ホースに耐熱シートを巻き付ける

エンジンの熱が燃料ホースに伝わらないように断熱材を設置します。結構大がかりです。

マメに給油する


とても気軽にできる方法です。

たくさんの燃料を沸騰させるにはそれだけ時間と熱量が必要になるので、燃料が温まりにくいように頻繁に給油しましょう。

「燃料が少ない時にパーコレーションを起こす」という方はこれで解決します。


まとめ


いかがでしたでしょうか。

  • こまめに給油して燃料の温度上昇を避け、パーコレーションを予防しよう


という記事でした。


いずれにしても走行中にエンストは尋常ではない不具合の可能性があるので一度バイク屋さんに相談し、「特に不具合は見られないのでパーコレーションの可能性がある」との診断であれば給油回数を上げてツーリングをしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました