> 【教習所用】バイク発進手順は足の入れ替えと後方確認がすべて | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【教習所用】バイク発進手順は足の入れ替えと後方確認がすべて

【教習所用】バイク発進手順は足の入れ替えと後方確認がすべて初心者の方

記事を読むにあたっての注意点

この記事ではバイク教習のコツを解説しますが、「予習した内容よりも教官の教えを優先できる」という方のみ読み進めてください。詳しくは>>>こちらの記事を読んでみてください。

okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です。
  • 最近教習所に通い始めた
  • バイクに興味があり、免許を取得しようと考えている
  • 卒検前にバイクの発進手順を確認したい

という方ではないでしょうか。

この記事では

この記事でわかること
  • エンジンをかけるまでの乗車手順のおさらい
  • 教習所でのバイク発進手順
  • これから教習所に申し込む方のための半クラ講座


ということについて解説していきます。

okomoto

公道での乗車手順は下の詳細記事を読んでみてください

okomoto

他の課題のコツを知りたい方は下の記事からどうぞ

この記事の信頼性

僕は普通自動二輪免許、大型二輪免許の両方を延長なしのストレートで卒業し、且つ、「免許取得をとても楽しめた成人平均身長平均体重よりそれぞれちょっと上の成人男性」です。体格に恵まれない方、苦労して免許を取得した方や女性ライダーが書いている記事のように

okoko

あたし頑張って免許取ったよ!だからあなたも諦めないで!一本橋のコツは遠くを見ることよ!


という共感するための記事を書くことができません。ただ、問題を解決するため、気持ちを切り替えるための記事は書けるかもしれないので興味がある方のみ読んで頂ければと思います。

エンジンをかけるまでの乗車手順のおさらい

エンジンをかけるまでの乗車手順のおさらい
エンジンをかけるまでの乗車手順のおさらい
  • バイクと教官に軽く会釈
  • バイクの左側に立つ
  • バイクの周囲、特に後方を首を振って指差し確認
  • 両手でハンドルを握る
  • 右手でブレーキレバーを握る
  • ハンドルをまっすぐにする
  • サイドスタンドを右足の外側で解除する
  • 後方を目視で安全確認する
  • バイクに跨る
  • 跨る動作のまま右足でブレーキペダルを踏む
  • ブレーキレバーを離す
  • ミラーを調整する(調整不要でも触る)
  • クラッチレバーを握る
  • キーをオンにする
  • ニュートラルランプを確認する
  • セルを回す


乗車手順は以上の通りです。この記事は「左足を地面についてエンジンがかかっているバイクにブレーキレバーを握った状態で跨っている」という状態からスタートします。

乗車手順の詳細やコツを確認したい方は下の詳細記事を読んで見下さい。

教習所でのバイク発進手順

教習所でのバイク発進手順
教習所でのバイク発進手順
  • ブレーキレバーを握る
  • 左右後方を目視で確認
  • 右足を着く
  • シフトペダルを踏んで1速に入れる
  • 右ウインカーを出す
  • 右のミラーを確認
  • 左右後方を目視で確認
  • 発進
  • ウインカーを消す


難しいことはないですが、それぞれ解説します。

ブレーキレバーを握る【バイク発進手順】

ブレーキレバーを握る【バイク発進手順】


このあと右足を着きます。ブレーキペダルから足が離れる予定があるのでブレーキレバーを握りましょう。

この後の後方確認と順番が入れ替わっても問題ないです。

左右後方を目視で確認【バイク発進手順】

左右後方を目視で確認【バイク発進手順】


右後方のみで可ですが、安全確認はやりすぎてもマイナスにはならないので教官アピールのためにしっかり頭を振って左も確認しておきます。

「このときは左右」「この場合は右だけ」と覚えるよりも「全ての安全確認は左右」と動作を同じにしたほうが覚えることが減るので学習の効率化にもつながります。

日本は左側通行の国なので、路肩にとめたバイクに跨っているときは体の右側を走行車両が通過していきます。

そのため、右足を着くときに右足を踏まれたりしないように(教習所では)後方確認をする必要があります。

「右足を着く前は必ず後方確認」ということインプットしておきましょう。

右足を着く【バイク発進手順】

右足を着く【バイク発進手順】


右足をつくので直前に安全確認をしています。教習所て乗車、発進、降車などの決められた手順を踏むときはひとつひとつの動作を区切ってきちっと行うことが大事です。

左右の足の入れ替えのときは「どちらの足もついていない」という瞬間を作らないように気をつけましょう。

焦らず確実に右足をついてから左足を離すようにします。

シフトペダルを踏んで1速に入れる【バイク発進手順】

シフトペダルを踏んで1速に入れる【バイク発進手順】


左足でシフトペダルを踏みます。


教習所でのレバーは基本的に4本で握ります。

クラッチレバーは目一杯握らなくてもクラッチは切れていますが、教官によってはしっかり握らないとNGにする方もいるので目一杯握るクセをつけましょう。

右ウインカーを出す【バイク発進手順】


ウインカーを忘れて後方確認をしてしまいがちなので「1速に入れたらすぐにウインカーを出す」とおぼえておきましょう。

右のミラーを確認【バイク発進手順】


この後左右の後方を確認するのでミラーの確認は不要な場合も多いですが安全確認は多く行ってもマイナスにはならないのでやっておきましょう。

バイク次郎

ミラーの確認は教官に伝わりにくいけどね

左右後方を目視で確認【バイク発進手順】


発進の直前に左右後方の安全確認をしましょう。

左を確認する必要はないと思いますが、先述の効率化のために左も見るクセをつけましょう。

発進【バイク発進手順】

発進【バイク発進手順】


エンストしなければいいです。

かっこよく発信しようとして半クラ区間を短くしたりするとエンストすることもあるので確実にエンストしない発進方法でいきましょう。

免許取得後に公道を走っていれば自然と半クラ区間は数十センチくらいになります。

ウインカーを消す【バイク発進手順】


発進直後は半クラッチにのみ集中しましょう。クラッチレバーを完全に離せたらウインカーを消すようにしましょう。

これから教習所に申し込む方のための半クラ講座【バイク発進手順】


半クラッチを使った発進方法は

半クラを使った発進方法
  • スロットルをひねってエンジンの力を大きくする
  • クラッチレバーをゆっくり離して少しずつタイヤにエンジンの力を伝える
  • クラッチレバーを離せたら発進完了


という3つの段階を踏みます。

スロットルをひねってエンジンの力を大きくする【バイク発進手順】


まずは発進するための力をエンジンに発生させます。普通自動二輪の教習車CB400SFの場合、クランクシャフトというパーツが1分間に3000回転していると発進に必要な力ができてます。

クランクシャフトの回転数は、「タコメーター」というメーターで確認することができます。

スロットルをひねってエンジンの力を大きくする【バイク発進手順】


「3」の位置にメーターの針がきていればOKです。

ちなみに1000回転を下回るとタイヤに伝わるエンジンの力が、タイヤを回すのに必要な力を下回ってしまうのでエンストをしてしまいます。

クラッチレバーをゆっくり離して少しずつタイヤにエンジンの力を伝える【バイク発進手順】


クラッチレバーをゆっくり離していって、エンジンの力をタイヤに伝えていきます。タイヤに伝わった力の分だけタコメーターの回転数は落ちてしまうので、スロットルをひねってエンジンの力を強くしてあげます。

発進のイメージ

3000回転で回っているエンジンの力のうち、クラッチレバーを50%離して1500回転分の力をタイヤに伝えると、タコメーターの表示は1500回転になっています。

エンストしてしまう1000回転まで残り500回転しかないのでスロットルを回して回転数を上げて上げるという感じです。

クラッチレバーを離せたら発進完了【バイク発進手順】



この操作をクラッチレバーを完全に離して100%エンジンの力をタイヤに伝えている状態になれば発進完了です。

okomoto

詳しくは下の詳細記事を読んでみてください

まとめ


いかがでしたでしょうか。

教習所でのバイクの発進方法について解説しました。

半クラッチさえ失敗しなければ乗車手順と比べれば難易度はとても低いです。半クラッチに集中できるようにきちんと手順を覚えていきましょう。きっとすべてうまくいきますよ。

他の手順は下の記事からどうぞ。

免許取得がこれからの方はチェック!

申込み情報を元に教習所75校、地域、性別、職業、宿泊プランを組み合わせたリアルタイム人気ランキングを公開しているサイトのリンクを張っておきます。チェックしてみてください。

免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

格安、短期間で取得重視の方は下のサイトの方がいいかもです。

合宿免許受付センター
バイク三郎

どっちのサイトも申込をタップすればスマホからでもすぐに申し込めるよ

任意保険がどれくらいかかるのか知りたい方はバイク保険の一括見積サービスを使えばどれくらいの支払いが必要なのが一発でわかります。アクサダイレクト、チューリッヒなど有名ドコロ7社の見積もりが一括、無料で取れます。

インズウェブバイク保険見積りサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました