> バイク、原付を契約購入するときに必要なものは意外と少ない【書類は店で】 | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

バイク、原付を契約購入するときに必要なものは意外と少ない【書類は店で】

バイク、原付を契約購入するときに必要なものは意外と少ない【書類は店で】初心者の方
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • バイクを買うのって面倒なの??
  • バイクを買うのに必要なものが知りたい


という方ではないでしょうか。

そんなあなたに僕は声を大にして言いたい・・・

結局は「バイクショップに持ってきてと言われたもの」を持っていくことになるのでショップに問い合わせてください。

とはいえ、それでは記事にならないので「事前にどんなものが必要そうなのか知っておきたい」という石橋を叩いて渡る方のために解説していきます。



先に結論を伝えると、バイクを買うのはとても簡単です。極端な話、住民票があれば契約はできます。

okomoto

バイクを買うのが大変なのは「売買契約」ではなく「バイク選び」です。バイクの選び方は下の詳細記事を参考にしてみて下さい。


バイク契約時、原付を購入するときに共通する必要なものはたったの4つで、

バイク契約時、原付を購入するときに必要なもの
  • 発行から3ヶ月以内の住民票(原付の場合は住所がわかるもので可)
  • 現金(必要な場合)
  • 金融機関届出印
  • 口座番号のわかるもの(通帳)


以上です。購入方法や年齢などで若干の違いはありますが、この4つがあればバイクや原付は買えます。

これだと記事が短くなりすぎるのでパターン別に、「購入方法や年齢などで若干の違い」について深堀りして解説してみます。

そのパターンとは

あなたがバイクを買うには何が必要?
  • 125cc以下の原付を成人が現金で購入する場合
  • 125cc以下の原付を成人した社会人がローンで購入する場合
  • 125cc以下の原付を成人した学生がローンで購入する場合
  • 125cc以下の原付を未成年が現金で購入する場合
  • 125cc以下の原付を未成年がローンで購入する場合
  • 126ccを超えるバイクを成人が現金で購入する場合
  • 126ccを超えるバイクを成人した社会人がローンで購入する場合
  • 126ccを超えるバイクを成人した学生がローンで購入する場合
  • 126ccを超えるバイクを未成年が現金で購入する場合
  • 126ccを超えるバイクを未成年がローンで購入する場合


という10パターンです。

目次をタップして、あなたに当てはまるもののみ読んでいってみて下さい。

okoko

125ccを境になにかが変わるのね!

okomoto

原付と自動二輪の境界だからです。違いは住民票が必要かどうかです。バイクは排気量によって様々なことが変わってくるので事前に確認したい方は下の詳細記事を読んでみて下さい。

125cc以下の原付を成人が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125cc以下の原付を成人が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住所がわかるもの免許証など
認印シャチハタ不可
現金振り込みで支払う場合は不要


なんの問題もないです。住所がわかるものであれば免許証である必要はないのでショップに確認しましょう。

印鑑はシャチハタでなければ問題ないです。

任意保険の契約もする場合は金融機関に届けている届出印も必要になるかと思います。

125cc以下の原付を成人した社会人がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125cc以下の原付を成人した社会人がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住所がわかるもの免許証など
勤務先情報会社名
住所
電話番号
本人名義の通帳支店名などが必要なため
届け出印金融機関に届けている印鑑
現金頭金を支払う場合


書類に印鑑を捺しますが、届出印で捺せば問題ないです。

125cc以下の原付を成人した学生がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125cc以下の原付を成人した学生がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住所がわかるもの免許証など
学生証
本人名義の通帳支店名などが必要なため
届け出印金融機関に届けている印鑑
現金頭金を支払う場合


学生であっても成人していればローンは通ると思います。通らなければ学生ローンを利用するか、保護者から借りましょう。

125cc以下の原付を未成年が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125cc以下の原付を未成年が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住所がわかるもの免許証など
認印シャチハタ不可
現金振り込みで支払う場合は不要
保護者の同意店によって変わるが、任意保険の契約では必須


保護者の同意を取らないショップもありますし、同意書を求めたり電話で確認したりと様々です。

任意保険の契約もする場合は金融機関に届けている届出印も必要になるかと思いますが、こちらは保護者の同意が必要です。また、未成年本人が契約者にはなれないケースも多いのできちんと確認しましょう。

125cc以下の原付を未成年がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125cc以下の原付を未成年がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】


ローンでの購入は基本的にできません。ショップに確認しましょう。

125ccを超えるバイクを成人が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125ccを超えるバイクを成人が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住民票発行から3ヶ月以内のもの
認印シャチハタ不可
現金振り込みで支払う場合は不要

なんの問題もないです。住民票が発行から3ヶ月以内のものであることに注意しましょう。

印鑑はシャチハタでなければ問題ないです。

任意保険の契約もする場合は金融機関に届けている届出印も必要になるかと思います。

125ccを超えるバイクを成人した社会人がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125ccを超えるバイクを成人した社会人がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住民票発行から3ヶ月以内のもの
勤務先情報会社名
住所
電話番号
本人名義の通帳支店名などが必要なため
届け出印金融機関に届けている印鑑
現金頭金を支払う場合


書類に印鑑を捺しますが、届出印で捺せば問題ないです。

125ccを超えるバイクを成人した学生がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125ccを超えるバイクを成人した学生がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住民票発行から3ヶ月以内のもの
学生証
本人名義の通帳支店名などが必要なため
届け出印金融機関に届けている印鑑
現金頭金を支払う場合


学生であっても成人していればローンは通ると思います。通らなければ学生ローンを利用するか、保護者から借りましょう。

125ccを超えるバイクを未成年が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125ccを超えるバイクを未成年が現金で契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】
住民票発行から3ヶ月以内のもの
認印シャチハタ不可
現金振り込みで支払う場合は不要
保護者の同意店によって変わるが、任意保険の契約では必須

保護者の同意を取らないショップもありますし、同意書を求めたり電話で確認したりと様々です。


任意保険の契約もする場合は金融機関に届けている届出印も必要になるかと思いますが、こちらは保護者の同意が必要です。また、未成年本人が契約者にはなれないケースも多いのできちんと確認しましょう。

125ccを超えるバイクを未成年がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】

125ccを超えるバイクを未成年がローンで契約、購入する場合に必要なもの【書類はお店で書く】


ローンでの購入は基本的にできません。

okomoto

僕、未成年のときに親の同意なしで、250ccのバイクをローンで買った記憶があるんですが・・・しかも当時は社会人ではなく大学生でした・・・

okoko

時代・・・なのか?

バイク、原付を契約、購入するのに免許証は必要??に必要なもの【書類はお店で書く】

バイク、原付を契約、購入するのに免許証は必要??に必要なもの【書類はお店で書く】


ちょっと以外に思うかもしれませんが、バイクや原付を購入するのに運転免許は必要ありません。

免許取得前にバイクを購入することは割と一般的ですし、実際僕も普通自動二輪を取得する前に250ccのバイクを購入しましたし、大型二輪免許取得のために教習所に通い始めたその日(ガイダンスの日)に大型バイクを購入しました。

ただし、免許取得前のバイク購入にはいくつか注意点があるので下の詳細記事を読んでみて下さい。

まとめ



いかがでしたでしょうか。

「バイクを購入、契約するのに必要なもの」を解説しましたが、実際はバイク購入と同時に加入する自賠責保険や任意保険のために通帳を持っていったりします。

結局は「バイクショップに持ってきてと言われたもの」を持っていくのが一番いいです。

バイク太郎

当たり前の話だよ・・・


「今日バイクを買わないとハゲてしまう呪い」にかかっている方はこの記事に書いてあるものを握りしめてバイク屋さんに行って下さい。

呪いにかかっていない方はバイク屋さんに必要なものを聞いて、それを持っていって下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました