他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

okoんにちは!たくさん読んでいって下さい!
当ブログ「オコモト」は「全記事読めばベテランライダーになれる」というコンセプトで作成しています。すでにベテランの方も、まだまだツーリングが楽に、楽しくなるヒントがあるのでぜひお手すきのときに最初の記事から読んでみて下さい。最初の記事は>>>こちら
興味がない話題は容赦なく飛ばしてOK!

スマホを壊す前に
スマホホルダーからの落下、後続車踏まれたり、不意の雨での水没、休憩中にうっかり忘れて盗難被害…。バイクに乗り始めるとスマホのトラブルリスクが高くなります。

  • スマホ以外にもノートパソコン、タブレット、カメラ、ゲーム機、ワイヤレスイヤホン、スマートウォッチなど最大5台補償
  • 画面破壊・故障はもちろん盗難や紛失も補償
  • 家族の端末も補償可能
  • 補償回数制限無し(10万円/年まで)
  • 550円/月~

という補償サービスに加入しておくと安心してバイクライフを楽しむことができます。っていうか某キャリアの補償サービスより安くて手厚い…。後悔してからでは遅いですよ。あらゆる可能性を潰して安心安全に向かってこそのバイク乗り。

自分にAmazonギフトカードを送ってお得に買物
Amazonギフトカードを自分に送ることでポイントが貰えるって知っていましたか?プライム会員なら最大2.5%のポイントがもらえます。どうせ使うものだから先にチャージしてお得に利用しましょう!詳しくは下のバナーから!


まだプライム会員になっていない方は下のリンクからどうぞ。

Amazonプライム会員登録はこちら!

プレゼント用のAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多いです。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ禍でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ

的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
一度自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼント可能。プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【全8モデル】冬のバイク用グリップヒーター対応グローブおすすめまとめ

冬のバイク用グリップヒーター対応グローブおすすめまとめ バイク用品
オコモト
オコモト

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いたあなたは、

こんな方向けの記事です
  • グリップヒーター×グリヒ対応グローブの組み合わせが最強であることを知っている
  • グリップヒーター対応グローブを探している
  • 有名ドコロのグリヒ対応ウィンターグローブを全部まとめて比較したい

という方ではないでしょうか。

この記事でわかること
  • グリップヒーター×グリヒ対応グローブが最強な理由
  • 【ブランド】バイク用品として信頼性のあるメーカーを!
  • 【サイズ感】グリップヒーター対応グローブはサイズ表を参考に!
  • 【洗い方】グリップヒーター対応グローブは清潔に!
  • 【おすすめ紹介】ちゃんとしたブランドが出しているグリップヒーター対応グローブ

ということについて解説していきます。

グリップヒーター対応のウィンターグローブとは

手の甲側のみ、厚手の防寒防風素材を使用し、手のひら側は薄手(多くの場合レザー1枚)の素材を施したウィンターグローブ。
グリップヒーターの熱を手に伝えやすい上に、グローブがウインカースイッチなどの操作の邪魔をしにくいためライディングのストレスも減るというメリットもある。

グリップヒーター×グリヒ対応グローブが最強な理由

冬のバイクの防寒対策はさまざまありますが、

ウィンターグローブ単体
→どんなグローブでも1時間も高速を走ると結局冷える
グリップヒーター×ウィンターグローブ
→厚い生地のせいでせっかくのグリヒの熱が伝わりにくい。
電熱グローブ
→高価。乗り降りのたびに装着が面倒。モバイルバッテリータイプは電池すぐ切れ。
ハンドルカバー×グリヒ
→転倒時に手が抜けないと大怪我。見た目問題。

という理由からグリップヒーター×グリヒ対応グローブの組み合わせはもっともデメリットが少なく、多くの方におすすめできる方法。

オココ
オココ

手のひら側が薄いってことは振動で疲れやすくなったり、手がしびれたりするんじゃない?

オコモト
オコモト

…あなたは夏もウィンターグローブで走っているの?

バイク太郎
バイク太郎

手のひらに振動防止素材をインサートしているグローブもあるから夏でも厚手のウィンターグローブを使っている人は気にしてみてね。HAHAHA!!

【おすすめ紹介】ちゃんとしたブランドが出しているグリップヒーター対応グローブ

どんな趣味でも、

(あのブランドの道具使ってるんだー)

(なんだあのブランド?聞いたことないし安っぽいな。Amazon中華か?)

というものがありますが、この記事で紹介するものは前者。バイク乗りに長年愛されてきて、バイク用グローブ作りのノウハウがある信頼性が高いブランドからグリップヒーター対応の防寒防風のウィンターグローブを紹介していきいます。

オコモト
オコモト

数は少ないですが信頼できるバイク用品ブランドのものはすべて紹介しているつもりです。

コミネ:GK-844 プロテクトウインドプルーフレザーグローブHG

  • 外縫い構造
  • 防風仕様 ・手の甲側の裏地にボア
  • 透湿防水メンブレン
  • カーボンナックルガード
  • スマホタッチ対応

グリップヒーター使用に特化したグローブ。

引用元:Amazon

ただの冬手袋の気分で買うとむちゃくちゃ寒い。

引用元:Amazon

グリップヒーターの使用に適しているとあって、

しっかりと暖かな熱が伝わってきます。

引用元:Amazon

コミネ:GK-842 プロテクトウインドプルーフグローブHG

  • 透湿防水構造
  • 春夏用グローブに匹敵するダイレクトな操作性
  • TPR製掌プロテクター
  • 保温中綿
  • グリップヒーター使用に適した仕様

手の平が厚い方は1つ大きいサイズが良いかもしれません。

引用元:Amazon

手の甲には中綿があり、掌側が薄いので、初心者でも違和感なく操作が行えます。

引用元:Amazon

手首固定のマジックが、普通上で調整、固定だと思いますが、デザイン重視なのか?手首下側で、調整固定となっており、使い勝手が悪いです。

引用元:Amazon

デイトナ/ヘンリービギンズ:HBG-078 コンビネーションロングウインターグローブ

  • 防水透湿フィルム
  • 薄手のウインターグローブのためグリップヒーターの効果を最大限に発揮
  • ゴートスキン(やぎ革)
  • 手の平に耐震ゲルパッド

ゴールドウイン:リアルスピードウィンターグローブ GSM26953

  • 操作性・運動性を追求した、スマホ対応のウィンターグローブ
  • 裏地は甲側にだけボアを配し、グリップヒーターにも対応
  • アンチバイブレーション
  • レディース対応

いろんなグローブの中から選びましたが、想像通りで

とても使いやすく満足です。

引用元:Amazon

インナーグローブをしても窮屈にならず柔らかい感じがある。ウィンカー等の操作は何ら問題なし。

引用元:Amazon

本品は「寒いが電熱まではいらない」時期用に使用するととても快適。

引用元:Amazon

ラフアンドロード:ウインドガードグローブHCI RR8650

  • フリースボンディングを施したウインドガード
  • グリップヒーターの熱伝導を妨げないグリップヒーター対応
  • スマホタッチ対応
  • ハンドルカバーとの相性も抜群

メーカーもうたっているように、ハンカバで使われる事を考慮して作られている。

引用元:Amazon

気になるのは手首部分を覆う薄手の冷感っぽい布地。

冬は肌に触れるとヒヤッとする。

引用元:Amazon

JRP:GHL

  • ガントレットタイプのウインターグローブ
  • ネオプレーンとフリースをラミネートし、グリップヒーターの熱伝導性が高いインナーレス仕様
  • 環境に配慮した皮革、エコレザー牛革

JRP:GBW

  • フィルムは透湿防水性に優れた「サイトス」
  • インナー甲側には、機能素材「サーモトロン」
  • グリップヒーター対応
  • 防水牛革

気温5度のなか一時間程高速道路走りましたが、手の甲が冷たくならず期待以上の防寒性でした。

僅かに親指の先のほうに冷たさを感じる程度です。手のひらはグリップヒーターのおかげで暖かさを感じます。

引用元:Amazon

JRP:GSW

  • インナーカフスタイプ
  • グリップヒーター対応
  • 「サーモトロン」と「テクノサーモ」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在入手可能で、信頼性の高いバイク用冬の防寒ウィンターグローブの中からグリップヒーターに対応したものをほとんどすべて紹介しました。グローブはバイクとライダーをつなぐ大事な接点になり、操作や快適性にも大きく影響します。

ストレスのないバイクライフはストレスのないバイクグローブから・・・。この記事があなたのバイクライフを少しでも豊かにするきっかけになったのであれば嬉しく思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました