> おすすめバイクバッテリー充電器とバッテリー上がりを防ぎ寿命を延ばす方法まとめ | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

おすすめバイクバッテリー充電器とバッテリー上がりを防ぎ寿命を延ばす方法まとめ

おすすめバイクバッテリー充電器とバッテリー上がりを防ぎ寿命を延ばす方法まとめ メンテナンス、バイクの仕組み
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • このブログでバッテリーの記事を複数読んだけど、シンプルに「バッテリーの寿命を延ばす方法」が知りたい


という方ではないでしょうか。

okomoto

こっちのセリフじゃい!

ということで、僕自身情報をバラけすぎたかなと思ったので

この記事でわかること
  • バッテリー上がりを予防する、寿命を延ばす方法
  • おすすめのバッテリー充電器


についてシンプルに解説していきます。一覧にするとこんな感じです。


バッテリー上がりを防ぐ!バッテリーの寿命を延ばす方法まとめ
  • 液入れ前、未充電のバッテリーを選ぶ
  • 初期充電をしっかり行う
  • なるべくバイクに乗る
  • 1週間以上バイクに乗らない時はマイナス端子を外しておく
  • 1カ月以上バイクに乗らない時は充電器に繋げてトリクル充電をしておく
  • たまに回復充電(サルフェーション除去)を行う
  • これらのバッテリーメンテナンスを安く、簡単に行える充電器



こんな感じです。

液入れ前、未充電のバッテリーを選ぶ【おすすめバイクバッテリー充電器】

液入れ前、未充電のバッテリーを選ぶ【おすすめバイクバッテリー充電器】


充電済みのバッテリーはバッテリー到着後すぐに使い始められるメリットはありますが、バッテリー液を入れた瞬間からバッテリーの劣化は緩やかに始まります。


とても小さなことですが、バッテリー液が別になっていて、自分で入れる必要があるものを使って方が劣化のスタートに合わせ使用を始められるのでバッテリー上がりまでのカウントダウンは長くなります。

バイク三郎

自分でバッテリー液を入れれば「ヨーイドン!」で始められるわけ

バイク太郎

すごく微々たる延命だけど、せっかく新品を買うんだしね。気にしてもいいよね。

初期充電をしっかり行う【おすすめバイクバッテリー充電器】

初期充電をしっかり行う【おすすめバイクバッテリー充電器】


充電済みのバッテリーを購入したとしても、手元に届くときにはバッテリー容量が減っています。

バイク次郎

バッテリーは放っておいても自然放電していくよ



そのままバイクに繋げると、減っていた分の容量を急速充電することになるので、バッテリーに負担がかかり、バッテリー上がりのカウントダウンを早めてしまします。

バイク三郎

スマホもわざとゆっくり充電する機能があるよね。



充電済みのものでも初期充電は行うようにしましょう。

トリクル充電機能のがある充電器を使っている場合、充電完了後1~数時間トリクル充電を行うと更にバッテリーの寿命を延ばすことができます。

okomoto

トリクル充電は後程説明します。うむうむ。


ちなみに未充電のバッテリーは最大72時間、充電済みのものは5~10時間の初期充電を行ったほうがいいです。

okoko

72時間も10時間もこの際大差ないわね。充電器につないでおくだけだもんね。

なるべくバイクに乗る【おすすめバイクバッテリー充電器】

なるべくバイクに乗る【おすすめバイクバッテリー充電器】


バイクを運転するとオルタネーターと言う発電機のようなパーツが仕事をしてバッテリーを充電します。

毎日30分以上、一般的なエンジンの回転数で運転すると適切にバッテリー容量を保つことができます。

okomoto

片道30分くらいの通勤通学でバイクを使っている人はバッテリー上がりはほとんど無縁です。10年くらいもつかも?

アイドリングではバイクバッテリーを十分に充電できない

アイドリングではバイクバッテリーを十分に充電できない


ちなみに理論上アイドリングでもオルタネーターは動くので充電は可能ですが、エンジンの回転数が足りないので「エンジン始動のための消費量」を上回れないのでバッテリー容量は減ります。

バイク太郎

保管中のバイクのエンジンをかけて「エンジン内のオイルを回す」というのはいいけど、充電のためにエンジンをかけても意味がないよ

1週間以上バイクに乗らない時はマイナス端子を外しておく【おすすめバイクバッテリー充電器】

1週間以上バイクに乗らない時はマイナス端子を外しておく【おすすめバイクバッテリー充電器】


1週間以上バイクを動かさないのであればバッテリーのマイナス端子を外しておいた方がいいです。

家電のコンセントを抜いて待機電力を抑えるイメージです。

バイク次郎

外すとトリップメーターや時計がリセットさせたりするよ。バッテリーが上がるよりいいけどね

1カ月以上バイクに乗らない時は充電器に繋げてトリクル充電をしておく

1カ月以上バイクに乗らない時は充電器に繋げてトリクル充電をしておく


バッテリーを外しても、マイナス端子を外しておいても少しずつ自然放電していくので1カ月以上バイクに乗らないのであればバッテリーを充電器に繋げておくのがいいです。

充電が完了した後も絶えず微弱な電流を流し続けるトリクル充電をすることで自然放電を防ぐことができます。

またこうしておくことで、常に満充電の状態を維持することができ、バッテリー内にサルフェーションが発生するのを防ぐことができます。

たまに回復充電(サルフェーション除去)を行う【おすすめバイクバッテリー充電器】

たまに回復充電(サルフェーション除去)を行う【おすすめバイクバッテリー充電器】


サルフェーションとはバッテリー内に溜るカスのようなもので、バッテリー上がりとはサルフェーションがたくさんできることによって再充電できなくなることを言います。

定期的にサルフェーション除去を行うことでバッテリー上がりを防ぐことができます。

おすすめのバイクバッテリー充電器


ここまで解説した内容を全て行うことができるのがサルフェーション除去機能付の星乃充電器です。

星乃充電器には1000円違いでサルフェーション除去機能がついていないものもありますが、絶対にサルフェーション除去機能がついているものがいいです。1000円でサルフェーション機能がついてくるのはとてもお得です。

okoko

なんとか機能とかかんとか機能とか・・・そんな難しい物使えないわよ。こっちは初心者よ・・・



この充電器はトリクル充電もサルフェーション除去も自動でやってくれるので、バッテリーメンテナンスはこれにバッテリーを繋げておくだけで完了します。


電圧を測る機能はありませんが、バッテリーを外した時点で電圧に関わらず充電を行うのでなくてもいいかなと思っています。

そもそも電圧計測機能がついている充電器は高価なので・・・。

okoko

安いのが一番の理由っぽいわね・・・

okomoto

この充電器はとてもコスパがいいんです。しかもメンテが楽過ぎます。




星乃充電器にはバイクからバッテリーを降ろさずに充電できるアダプターが付属するので、バイクを停めている近くに電源がある方であればつなぎっぱなしにしておけばバッテリー上がりはほとんど無縁なものになります。

バイク太郎

サルフェーション除去機能を使うときはバッテリーを降ろさなきゃならないけど、乗っていない間ずっとトリクル充電をしていればサルフェーションは発生しづらいよ。

まとめ



いかがでしたでしょうか。

バッテリーを長持ちさせるすべての方法と、それを簡単に実現する充電器を解説しました。

バッテリー上がりを防ぐ!バッテリーの寿命を延ばす方法まとめ
  • 液入れ前、未充電のバッテリーを選ぶ
  • 初期充電をしっかり行う
  • なるべくバイクに乗る
  • 1週間以上バイクに乗らない時はマイナス端子を外しておく
  • 1カ月以上バイクに乗らない時は充電器に繋げてトリクル充電をしておく
  • たまに回復充電(サルフェーション除去)を行う


ということを星乃充電器でやりましょうという記事でした。

バイク三郎

毎日バイクに乗る方は充電器いらないと思うよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました