> 【お得情報あり】バイク用品の選び方~靴紐やBOAシステム、ベルクロの話~ | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから

貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎

役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

【お得情報あり】バイク用品の選び方~靴紐やBOAシステム、ベルクロの話~

バイク用品の選び方~靴紐やBOAシステム、ベルクロの話~ バイク用品
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!


この記事にたどり着いた方は

こんな方向けの記事です
  • このブログを割と読んでいる


と言う方ではないでしょうか。

この記事は検索でたどり着く方がほとんどいないと思われる内容なのであなたはこのブログを結構読んでくれている方かと思います。

いつも読んで頂きありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

okoko

なんで検索ではこの記事にたどり着かないの?

okomoto

逆にどんな検索マイナーな検索をかけたらこの記事が表示されるのか聞きたいです・・・

昔乗ってたおじいちゃん

検索意図が読めないような需要のない記事ということじゃ


この記事では、このブログ内で度々でてくる

okomoto

複雑な機構を持つバイク用品は長持ちしない可能性が高いですよ


という内容を補足するものです。

この記事では、バイクグローブやブーツを選ぶときに気になる

こんなものたちの
  • 靴紐
  • ベルクロ(マジックテープ)
  • バックル
  • ファスナー
  • BOAシステム


について、

こんな内容の解説
  • メリット、デメリット
  • 長持ちさせる手入れ方法
  • 壊れやすさ
  • フィット具合
  • 脱着のしやすさ
  • 緊急時の対応


について解説していきます。

読んでくれたお礼に、記事後半で「BOAシステムが壊れたときに無料で直す方法」というお得情報を書いておきますので最後まで読んで頂ければと思います。

「どっちもいいんだけど、片方はベルクロで片方はバックルの製品なんだよな。どっちにしようかな」と用品選びが最終的に二択になった局面で思い出してほしい記事です。

靴紐

靴紐


靴紐はブーツやシューズに使われます。

靴紐のメリット

・足の形状に合わせて細かく調整が可能
・足全体を包み込む
・靴全体の剛性が上がる。

靴紐のデメリット

・結び目が垂れているバイクには危険
・結ぶのに時間がかかる

バイク太郎

転倒の恐れがあるからバイクには向かないよ

靴紐長持ちさせる手入れ方法

・シューズの手入れをするときに一緒に洗いきれいに保つことで寿命を延ばすことができる。

靴紐壊れやすさ

比較的切れにくいですが、バイク用スニーカーなどに使われているものはチェーンに巻き込まれたときのことを想定して切れやすいコットン製の靴紐を使用しています。
靴紐のほつれなど予兆に気が付きやすいですが、切れるときはいきなり切れます。

バイク次郎

ぶつけて壊れるものでもないしね

靴紐フィット具合

かなり細かい調整が可能なのでもっとも足にフィットさせやすいです。

靴紐脱着のしやすさ

結び目をほどくのに時間がかかるので着脱はしづらいです。着脱しやすいように緩めておくと、靴紐のメリットの「フィット感」を損なってしまいます。

靴紐緊急時の対応

万が一の事故のときは救急隊員が靴紐を切ってくれるので少ない痛みで脱ぐことができます。

靴紐が壊れたら

靴紐が切れたら新しいものと交換です。万一ツーリング先でプツンと切れても手に入りやすいです。

ベルクロ(マジックテープ)

ベルクロ(マジックテープ)


グローブやシューズについています。

ベルクロのメリット

・片手で着けたり剥がしたりができる
・突然壊れることは少ない

ベルクロのデメリット

・細かい調整ができない
・メス側(柔らかい方)の使用回数に限界がある

ベルクロを長持ちさせる手入れ方法

・オス側はゴミを取り除くことで粘着力が回復する
・ゴミがつかないようにくっつけた状態で保管する(洗濯するときも)

ベルクロの壊れやすさ

「縫い付けてある生地から取れてしまう」という場合以外、ベルクロの寿命は緩慢に訪れます。メス側が劣化してくっつきが悪くなり、最終的につかなくなります。ツーリング先で急にくっつかなくなることはなく、買い替えの時期が読みやすいです。

衝撃によって壊れることはないので安心です。

バイク次郎

硬いものは硬いもので壊れる

ベルクロのフィット具合

中には複数のベルクロを使ってフィット感を高めているシューズもありますが他の方法に比べると細かい調整がしずらいのでフィット感は良くはありません。
主に手首や足首付近につけられ、「開口部が狭まって手足が抜けなければいい」という使い方が多いです。

ベルクロの脱着のしやすさ

片手でワンタッチで着脱を行えるので最も着脱はしやすいです。ただし気軽な分フィット感を得るのは難しい。

ベルクロの緊急時の対応

シューズの場合は足を骨折しているときにベリベリやられるとつらいかもしれません。

ベルクロが壊れたら

メス側がダメになったり、剥がれてきたら新しいベルクロを縫い付けるか製品自体の買い替えになります。

バックル

バックル


ブーツに着いているのがバックルです。

バックルのメリット

・片手で調整できる

バックルのデメリット

・細かい調整はできない

バックルを長持ちさせる手入れ方法

・金具部分にたまに油を差すと動きが渋くなりづらいです。樹種が近くにある場合はシリコンスプレーを使うようにしましょう。

バックルの壊れやすさ

バックルは突然壊れます。衝撃にも弱いです。

バックルのフィット具合


ベルクロと同じく複数のバックルを使っていればフィット感は上がりますが、他の機構に比べると全体をフィットさせることは難しいです。
主にシューズやブーツの入り口を閉める目的でつけられていることが多いです。

バックルの脱着のしやすさ

手でワンタッチで着脱を行えるので最も着脱はしやすいです。ただし気軽な分フィット感を得るのは難しい。

バックルの緊急時の対応

足が折れている状態でバチンバチンやられたら泣いてしまうかもしれません。

バックルが壊れたら

バックルが壊れると修理は難しいかもしれません。

ファスナー

ファスナー


グローブにもシューズにもジャケット、バッグにも、様々なところに使われています。

ファスナーのメリット

・片手で開け閉めができる

ファスナーのデメリット

・壊れると修復が難しい
・フィット感は低い
・「蓋をする」という意味合いが強い
・きつい部分には使いにくい
・傷防止の布が噛んだりすると動きがわるくなる

ファスナーを長持ちさせる手入れ方法

ファスナーの動きが渋くなったら、ロウソクをこすりつけると滑らかさが戻ります。「鉛筆でこする」という方法も紹介されることがありますが、めちゃくちゃ汚れるので絶対にやっていはいけません。

ファスナーの壊れやすさ

ファスナーは比較的壊れやすい機構です。特にブーツのサイドジッパーで毎回キツキツに締め上げる場合、大きな負担がかかるので長持ちしづらい。

ファスナーのフィット具合

締め付けたい部分を任意に締め付けることができません。「手足が抜けないように蓋をする」という使い方をするのでフィット感を出すのには向いていません。

ファスナーの脱着のしやすさ

滑らかに動くファスナーであれば着脱は簡単に行うことができます。

ファスナーの緊急時の対応

ファスナーのみで固定されているブーツなどは他の機構に比べて足をだしづらいのできっと泣いてしまいます。

ファスナーが壊れたら

ファスナーが壊れると修理は専門業者に任せることになります。以前ブーツのファスナーが壊れたときはファスナーだけを買ってきて縫い付けて延命するという涙ぐましいことをやったことがあります。

BOAシステム

BOAシステム


BOAシステムとはカチカチワイヤーを回して締め付けを調整する例のあれです。締めるときは回し、緩めるときは押すと緩みます。最近は締める方向と逆にカチカチ回って微調整ができるものもあります。

BOAシステムのメリット

・締め付けが簡単
・脱着が簡単

BOAシステムのデメリット

・突然壊れる
・グローブには向かない

BOAシステムの手入れ方法

・ワイヤー通し部分をブラッシングして砂や汚れを落とす
・マイナスドライバーでダイヤルをこじって中をブラッシングする

BOAシステムの壊れやすさ

ワイヤー通しに砂などが付着しているとワイヤーが切れやすくなります。ワイヤーが劣化していると突然ワイヤーが切れてスリッパと化してしまいます。
物理的な衝撃にも弱いので比較的壊れやすいものです。

BOAシステムのフィット具合

全体を均一に締められるものですが、構造上ダイアルに近い場所の締め付けがきつくなります。締め具合の強弱は付けづらいです。

BOAシステムの脱着のしやすさ

ワンタッチで緩むので着脱はしやすいです。

BOAシステムの緊急時の対応

救急隊員の方がワイヤーを切ってくれればいいですが、BOAシステムは2000年くらいから流通し始めた新しい機構なのでカチカチ回されてしまったらきっと泣いてしまいます。

BOAシステムのが壊れたら


ここがお得情報です。
BOAシステムが壊れたらメーカーから無償でボアシステムを送ってもらうことができます。

交換は自分で行う必要がありますが、とても嬉しいですね。

Support | The Boa® Fit System
バイク三郎

もしかしてご存知でした??

各機能まとめ

各機能まとめ
脱ぎ履き壊れる
タイミング
フィット感
調整
靴紐突然☆☆☆
ベルクロ☆☆☆緩慢
複数使用の場合は
☆☆
バックル☆☆☆突然
複数使用の場合は
☆☆
ファスナー☆☆緩慢
突然
BOA☆☆突然☆☆



長く使用するにはベルクロなど、単純な機構のものの方が良いと思います。バックルやBOAシステムなど比較的複雑な機能をもっていると突然壊れますしね。

とはいえ「かっこいい」という理由でBOAシステムのグローブを使っている僕が書いた記事でした。



用品購入時に

okomoto

どっちもいいんだけど、片方はベルクロで片方はバックルなんだよな。どっちにしようかな


というくらいの時にこの記事のことを思い出して頂ければと思います。



バイク三郎

シューズに靴紐はやめた方がいいけどね

コメント

タイトルとURLをコピーしました