> フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング! | okomoto
他サイト運営者様へのお願い

当サイトのコンテンツが無断引用されているとの報告が入っております。引用にお声がけは一切不要ですが、サイト運営者であれば「引用タグの使用」「引用元を明らかにしてリンクを張る」という最低限のルールを守って頂ければと思います。当サイトを参考にされた場合は「参考サイト」としてリンクを張って下さい。「考え方は人それぞれ」ということを理解していますので、あなたの記事が当サイトを批判する内容であっても全く気にしません。安心してリンクを張ってください。SNSなどでの共有の際はこの限りではありませんので、バイク仲間さんにバンバン共有してください。

便利なAmazonギフトカードはこちらから
貰って嬉しいプレゼント第1位「現金」。現金だと生々しいからプレゼントはAmazonギフトカードで。全Amazon商品に使えるのでカタログギフトよりも圧倒的に在庫が多く、中間マージンも取られません。

アマギフ使い分け

  • ちょっとしたお礼は15円分から送れるEメールタイプ
  • コロナ渦でのお年玉などには5000円分からのボックスタイプ


的な使い方をしています。
普通にショッピングをする感覚で送り先に相手のメールアドレスを入れればOK。
アドレス不明の場合は自分宛に購入してギフトコードを発行すればLINEやSNSのDMからギフトコードを伝えることでプレゼントが可能。
プレゼント選びの時短にもなってお互い嬉しいAmazonギフトカードこちらからあの人に送れます。

バイク三郎
役に立つ記事があったらオコモトにもアマギフ送ってやってね

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!ツーリングノート公開
okomoto

okoんにちは!okomoto店長のオコモトです!

この記事は


という方法で僕がストックしているツーリングルートを公開するものです。

観光よりも「楽しい道を走る」ということに重きを置いてプランニングしているので「目的地までの移動」ではなく「ドライブ」「ツーリング」を楽しみたい方は参考にしてみてください。

okomoto

本日もBGMは

来た道戻るの大嫌い!

でお送りします。Amazonプライム会員の方は無料で聴けますので流しながら読んで下さい!

okoko

ツーリングのルートも来た道戻るより違う道で帰ったほうが楽しいわよね!

バイク三郎

ライダーは来た道戻るの大嫌い!

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!全体の流れ

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!全体の流れ
昔乗ってたおじいちゃん

今回の旅のスタートはツーリングマップル関東版16三浦エリアのJ-1からスタートじゃ!

推奨時期1~3月菜の花
推奨時期7~8月マリーゴールド
非推奨曜日特になし
フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!の流れ

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!Googlemapによるルート共有

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!Googlemapによるルート共有

ナビ開始の方法

『その他のオプション』をクリックし、出発地を現在位置に変更してナビ開始!

okomoto

出発地は五街道の起点であり、「日本国道路元標」がある日本橋に設定しています。ルート案内の際は現在位置に直してください。

バイク次郎

Googlemap以外で行く人は、経由地をナビにセットすれば案内してくれるよ!

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!の所要時間の目安

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!の所要時間の目安


だいたいの所要時間の目安です。上のGooglemapをタップして出発地点を変更した後に、以下の表に従って計算してみてください。

ドライブ時間の目安Googlemapの案内時間×1.8+観光時間
高速道路を走れる
ツーリング時間の目安
Googlemapの案内時間×1.5+観光時間
高速を走れない
ツーリング時間の目安
Googlemapの案内時間×1.5+観光時間
原付ツーリング時間の目安Googlemapの案内時間×2+観光時間
1時間に1回15分程度の休憩を入れ、昼食を1時間とした場合
okoko

計算式の根拠が気になる方は下の詳細記事を読んでみてください!

バイク太郎

あんまり信用しすぎず早めに出発しよう!

ナビ使用の注意点

Googlemapはその時点の最短ルートで案内します。渋滞が起きていたり、通行止めがある場合はこの記事のルート通りの道を案内できない可能性があります。出発前に案内されているルートが「全体の流れ」と一致しているか確認してください。

バイク三郎

だいたいうまくいくと思うけどね!念のため注釈。

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!見所紹介

フェリーで行く!道の駅とみうらで一息、房総フラワーライン周遊ツーリング!見所紹介
昔乗ってたおじいちゃん

現地の写真は基本的に載せていないぞい。行って自分の目で確認するのじゃ。

okomoto

僕ツーリング先でほとんど写真を撮らないライダーだったので・・・。サイト運営を始めてからは少し撮るようになりました・・・。

東京湾フェリー久里浜~金谷


先着順の乗船で、予約の必要なし。平日はなんだかんだ乗船できるが、土日祝は乗れないこともある。海水をかぶることがあるので、帰宅したらバイクに軽く水をかけましょう。
>>>東京湾フェリーの詳細はこちら

バイク太郎

メーター周りは水拭きしてね!

道の駅とみうら 枇杷倶楽部


びわの産地にあり、明治42年から皇室に毎年献上している。びわを使ったグルメやオリジナル商品が豊富。いちご狩り、びわ狩りもできる。

>>>道の駅とみうら 枇杷俱楽部の詳細はこちら

県道257 房総フラワーライン 1月 2月 3月 7月 8月


南房総の名道。伊戸から相浜までの約6㎞区間は、1~3月頃にかけて道路沿いに菜の花(千葉指定の花)が咲いているが、景色に過度な期待は禁物で想像8割減のフラワーラインである。全国渋滞や信号も少なめで走りやすい。

>>>房総フラワーラインの詳細はこちら

須崎灯台


東京湾の入り口を守る灯台。塔内に入ることはできないが、眺望台からの景色が良い。
別名マーガレット岬。
>>>洲崎灯台の詳細はこちら

okomoto

晴れた日は、富士山や伊豆大島、三浦半島も見えます。夕日もおすすめです。

バイク三郎

夕日を見るなら泊まっちゃいなよ

屛風岩


海岸線に屏風を立てたように続いている奇岩群。太平洋プレートで圧曲されて海面にでた海底の地層。自然の偉大さを感じられる。

>>>屏風岩の詳細はこちら

めがね橋


橋の本体の石は近くの海岸から切り出したもの。関東大震災にも耐えた県指定文化財。日本の石橋を守る会という団体が、全国の石橋(眼鏡橋、桁橋)を対象に保護活動を行っている。

>>>めがね橋の詳細はこちら

国道410+県道251


適宜、海沿いの251に入りましょう。道路には砂が浮いているので気を付けてください。


okoko

実際に行ってみた感想や、「このお店もうやってないよ」など記事修正の必要がある内容などコメント欄から教えて頂けると記事修正、他のユーザーさんへの注意喚起になるので助かります。

世間のライダー

ツーリングメインのルートだからドライブの人はすごく狭い道を避けてくれよな!

okomoto

狭い道はドライブしてもつまらないので飛ばして次の経由地に向かってください!

昔乗ってたおじいちゃん

もっとたくさんのルートを見たい人は下の記事を読んでみてくれの。

コメント

タイトルとURLをコピーしました